サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.5

評価内訳

11 件中 1 件~ 11 件を表示

電子書籍

自分から

2016/04/08 13:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ろにまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

子育て本はそんなに読んだことがないけど、あのメンタリストが子育て本!というのに惹かれて読んでみました。子育てでイライラしてるならまずは自分(親)を変えること、という点がとても新鮮でした。こどもは親を見て育つ。こうなって欲しいという理想があるならこどもに押し付けるのではなく、まずは親が日々理想を目指す。
自分に甘えずがんばります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

親も子も楽になる

2015/08/24 07:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しずか - この投稿者のレビュー一覧を見る

これまで何冊か育児本を読みましたが
私はこれが一番しっくりきました。

この本に書いてある考え方は
子育て以外にも当てはまることだし
子どもだけでなく親も楽になれる考え方だと思います。

お母さんだけでなく、お父さんや教える立場にある方にも
読んでみてほしい1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「ウィルパワー」を手に入れるためには

2015/03/27 22:23

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Hdylw? - この投稿者のレビュー一覧を見る

「メンタリストDaiGoが子育て本?」と思われた方は、ぜひ著者のブログを読んでみて下さい。(私はこれを読んでグッときて購入しました)

http://s.ameblo.jp/daigo-mentalism/entry-11994824140.html

子育てをしたことがない、自分と同い年のメンタリストが書いた本を、子供のいない独身の私が読むという、なんとも不思議な構図になりましたがね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/31 22:36

投稿元:ブクログ

著者本人が咀嚼しきれていないような引用が多く、フワフワっとした印象。
自己啓発本などが好きな人にはよいかもしれないが、、、これを読む時間で何か他のことをすればよかった、と後悔させるだけの内容ではあると思う。

2016/01/22 11:35

投稿元:ブクログ

非常にわかりやすく書かれていて実際生かせそうなこともいくつかある。ただし既に親としての経験から読んだ他の本と比較しても共感と言うところがどうしても得られない。知識として一生懸命に考えてこの本を書いている著者の気持ちとしては理解できるけれども、子供が親の心理を理解するために読む本を書いたほうがより良い物をかけるような気がする。そんな本の需要はないかもしれないけれど。

心理学的観点から書かれた子育本の面白さを垣間見ることができてよかったが、心理学研究者の友人の子育てが必ずしもうまくいっているように見えなかったりとやはり実践と学問とは違うところがあるのではないかと思わされた。

育児の合間にさらっと読んで使えそうなところだけうまく取り込むと言うのにはうってつけの本。

2015/06/22 12:21

投稿元:ブクログ

なかなか興味深いですよね。
母親に伝えないとね。
結局は、やはり子どもにとっては母親の存在って大きいですからね。
そこをうまくいければきっと子育てもうまくいくかも!?

2016/01/24 06:05

投稿元:ブクログ

非常に読みやすい、数時間で読める


23
-子供が聞いてくれないなら子供が聞いてくれるような言い方導き方をすればいい
-イライラしてしまうという問題については、イライラしなければいい


34 やらないことを決める
68 瞑想
87 ライトのhue
90 朝食は砂糖でなくはちみつなどで、スムージーもよい
109 聞く
146 スポーツをいろいろ見せて好きなものをみつける
150 興味 を持たせれば、子育ては9割り成功
158 子供自身に得意なことを表現させる。
  かけっこが好き、電車がすき など
  そのなかで親子で3つしぼる。それを伸ばす★
159 子供の得意なことを伸ばす
 1.子供に自分自身を言葉で表現させる
2.書きだした言葉を親が3つにしぼる。
子供の興味 --> やらせたいこと --> いまできること

2016/07/10 04:32

投稿元:ブクログ

子育てをしていてイライラするのは特殊なことではありません 。けれども 、 「親がイライラしていると子どもがうまく育たない 」というのも 、真実 。子どもが健やかに成長するには 、やはり親の接し方が第一なのです 。
ハイライト(ピンク) - 位置138
もし 「子どもが親の言うことを聞かなくて困っている 」と悩んでいるなら 、まだ問題は始まっていません 。 「どうにかして親の言うことを聞くようにさせたい 」という考えは 、ここできれいに捨て去ってほしいのです 。解決しなければならないのは 、 「なぜ親の言うことが聞けないのか 」という子どもの問題と 、 「なぜ子どもに聞いてもらえないのか 」という親の問題 、この 2点です 。
ハイライト(ピンク) - 位置155
なぜ 「やらなければならないことがある 」とわかっているのに 、やる気になれないのでしょう 。それは目の前にある楽しいほうを選んでしまったから 。片づけよりも遊び 、勉強よりもマンガ 、そして面倒なことはいつも後回し … 。
ハイライト(ピンク) - 位置173
高圧的に従わせようとするのも 、 「自主性 」に任せて放っておくのも 、結果的に子どものためにならない 。だとすると 、どうすればいいでしょう 。実は 、話は簡単です 。 ・子どもが聞いてくれないのなら 、子どもが聞いてくれるような言い方 、導き方をすればいい 。 ・ 「子どもに対してイライラしてしまう 」という一番大きな問題については 、イライラしなければいい 。
ハイライト(ピンク) - 位置233
よい習慣が身につかないのは 、 「子どもに意志力がない 」ことに原因がありました 。 「意志力を持ちなさい ! 」と言っても 、子どもが変わる可能性は低いもの 。ですが 、あなた自身が意志力を持って何かを始めれば 、それは必ず子どもへ感染し 、子どもの意志力を高め 、必ず子どもは変わり始めます 。
2章 イライラしない子育ての秘密が明らかに!
ハイライト(ピンク) - 位置260
何かを実現しようと思ったら 、一度やると決めたことをやり遂げる 「意志力 」が必要です 。それは 、サボろうとする欲求を抑えると同時に 、さまざまな誘惑に屈しない自己コントロ ール力と 、目標に向かう集中力を生み出します 。これらを高めて目標達成のために 、そしてよりよい自分になるために必要な力を 、 「ウィルパワ ー 」と呼びます 。

2016/01/23 16:27

投稿元:ブクログ

DaiGoさんの別の著書を子育てに応用したらうまくいった。というとあるお母さんからのメールがきっかけで生まれた育児書。
彼自身は子育ての経験がないため、知識から絞り出した提案をしているように見受けられる箇所もありましたが、一読の価値はあるかなと思いました。

2015/04/02 23:08

投稿元:ブクログ

子供心理と親心理をとてもわかりやく解説。頭で理解することと実践とはまた別だな。なかなか理想通りには行かない。

2015/08/26 22:15

投稿元:ブクログ

巻末に参考文献がずらりと並ぶが、本文もまたこれら参考文献の影響を多大に受けていると思われる。著者本人の言葉に置き換え切れていない部分が散見され、読んでいてまとまりのなさを感じずにはいられない。

育児書やビジネス書をそれなりに読んでいる人であれば、どこかで聞いた(読んだ)ことのある内容が多いのではないだろうか。

育児に心理学を応用するという切り口はいいのに残念。

11 件中 1 件~ 11 件を表示