サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本

投資、資産運用の考え方などを考えるキッカケ作りによい

2016/03/19 23:10

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:atm - この投稿者のレビュー一覧を見る

確定拠出年金について知りたかったので購入しました。用語説明から確定拠出年金ではどのように増やす為のポートフォリオを作り、どのように投資していけばよいかがよくわかりました。初めて確定拠出年金を学ぶ等、スタートブックとして最適かと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/07 22:55

投稿元:ブクログ

 確定拠出年金の運用術よりも、バリュー平均法について凄く興味が湧いた。
 運用に慣れて行ったら試してみたい。

2014/09/27 23:57

投稿元:ブクログ

転職に伴い、手続きを踏んで自分でやっていく事になるのでちょっとお勉強。
知ってる事も多かったけど、バリュー平均法は知らなかったから勉強になった。
長い期間かけて行う事だから、時の流れに大きく左右されないような方針を決めて、着々とやっていきたいね。

2014/08/29 02:34

投稿元:ブクログ

2年前からインデックス投信の積立てをしており、この本に書かれているほとんどが既に知っていることであったが、中には初めて得た知識もあった。特にNISAと確定拠出年金の違い、アセットロケーションの考え方、バリュー平均法については参考になった

2014/09/25 06:29

投稿元:ブクログ

【バリュー平均法】
世界分散のインデックス投資を推奨している良書だと思います。
「バリュー平均法」これは知りませんでした。時間があればやってみたい気はしますが、ほったらかしが基本のわたしにはむずかしいかも。。。

2014/06/17 23:16

投稿元:ブクログ

確定拠出年金やNISA、特定口座などで、どのような資産を保有していくのかの指南書

もうひとつの特徴として『バリュー平均法』という積立額の増額やいったん売却などといった手法でリターンを確定していく運用方法の紹介があるのも刺激的で興味深い内容となっています

手間の面からバリュー平均法を実践していく予定はありませんが本書によるとシンプルなドルコスト平均法を大幅に上回るパフォーマンスを実現しているのでコツコツ積立を楽しみたい人や年度毎にリターンを刻んでいきたい投資家には参考になる

2015/04/12 10:04

投稿元:ブクログ

確定拠出年金の運用法を解説。少々管理が面倒そうなので、相場に関心があって、きちんとウォッチしている人じゃないと無理だけど、本書の終盤に出てくる「バリュー平均法」は面白いかも。

2014/10/19 23:55

投稿元:ブクログ

グローバル株式インデックスか、上場投資信託を買う。
等、結論がズバっと書いてあるのでわかりやすい。

2014/07/05 10:11

投稿元:ブクログ

投資は「殖やす」 資産活用:退職した後の人が現在保有する資産を運用しつつ使っていく デフレからインフラへ頭を切り換えよう 株式の比率は「100マイナス年齢」 株式の比率は、「日本株を1、日本以外の先進国株を8、新興国株1」 債権には物価連動国債を活用する

2015/03/10 22:33

投稿元:ブクログ

転職に伴い確定拠出年金が個人型に切替に。いよいよ自分で運用が必要となり、一度仕組みをきちんと知っておこうかと。
漠然と「めんどくさい、怖い」と思ってた投資や運用についての苦手意識が少し薄れました。読んどいて良かったと思います。

2015/01/03 13:15

投稿元:ブクログ

確定拠出年金の運用方法が、分かりやすく書かれている。
公務員でももうすぐ使えるようになるようなので、早く使えるようにしてほしい。

2015/03/29 23:18

投稿元:ブクログ

確定拠出年金について勉強しようと思い読みました。
今まで漠然としかわかっていなく、とりあえずお得なんだろうぐらいの知識でしたが、この本を読んで、自分で運用していくことなんだと理解してきました。
長期運用になるため、アセットアロケーションをしっかり考えながら、ドルコスト平均法でまずはコツコツ積み立てていこうと思いました。

2014/08/17 14:07

投稿元:ブクログ

一部投資ブログで話題のバリュー平均法について、その情報元になった本。

バリュー平均法については、毎月積立の際、リバランスを考慮して積立額を変えるといった感じの印象を受けた。

確かにこの手法は心理的な抵抗感は少ないが、パフォーマンス的にはイマイチ(リバランスは年一回の方が良い)という話も以前あった気がする。

結局はデータ期間の取り方の問題なのかもしれないと思ったり…。

2015/09/28 22:37

投稿元:ブクログ

確定拠出年金に限らず、投資の基本が解説されている。

序盤は他の本でもよく語られている内容が多かったが、中盤以降はそれほど投資に詳しくない私には初めての内容が多く、アセット・ロケーションといった考えや、バリュー平均法といった投資法等、有益な情報を得られた。

著者は確定拠出年金口座での運用を勧めるが、企業型の拠出額が少なく、マッチング拠出もできず十分な運用ができない人はどうすればいいのか?

14 件中 1 件~ 14 件を表示