サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

辻(新潮文庫)

みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

重みのある連作短編集

2014/08/13 01:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:une femme - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずっしりとした重みのある小説、という印象。日本人特有の、内に秘めた暗さのようなものが、「辻」を持つ場所に根ざすようにして、描かれる…。

 言うまでもなく、読むことで、気持ちが明るくなるというタイプの本ではないが、心の奥の狂気に隣り合う暗さを、この作品を通して考えてみることは、意義深いことのように思う。

 連作短編集となっているため、一つずつ区切りをつけて読めるのが、そのような重さを考えるのには、ほど良いと言えるのかもしれない…。

 また、年を重ねてから、再度手に取り、読んでみたいと思う小説。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

21世紀に入ってから書かれた古井由吉作品への入門に

2017/07/30 18:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アオニサイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルの通り、2000年代に入ってから上梓された古井の小説に、とりあえず手を出したいという向きにオススメも一本。古井の小説は、作者が歳を重ねるにつれてとっつきにくくなる印象がある。『杳子・妻隠』よりも『槿』のほうが、『槿』よりも『仮往生伝試文』のほうが、という具合に。
じゃあ初期古井の小説に入門してから21世紀にいたるまで遼遠な途しかないかというと、必ずしもそうではない。ちょっと覚悟すれば、おなじ新潮文庫という流れで『杳子・妻隠』からこちらへ(30年ほどをまたぐ形で)移ることもできよう。すくなくともその飛躍は、『仮往生伝試文』へ移るのよりは楽なはずだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/16 12:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/18 14:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/10 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/11 06:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/29 14:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示