サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

人は見た目が9割 「超」実践篇(新潮文庫)

人は見た目が9割 「超」実践篇 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/06/28 18:08

投稿元:ブクログ

•判断の時間は0.5秒である。「そこが勝負」といういい方もできる。
•自信過剰の人は、相手の気持ちを察する力が弱い。
•言語情報が7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%。
•我見の見と離見の見。
•ことばより、目で伝える。
本当に表現したいことがある人は、言葉よりもまず、目でそれを表現している。極端なことを言えば、つま先から指先までそのことを表現しようとしている。本当に伝えたいことがあれば、人は全身から「伝える意気込み」を発しているもの。

タイトルに「実践篇」とありながら、実践できる情報がなく、残念。

2014/06/19 06:14

投稿元:ブクログ

筆者は見た目っていうけど、そのまんま容姿をさしているのではないのですね。振る舞いとか、表情とか、そのひとの思いがそこにあらわれるから、と。
いやでもひとは他者と接するときに非言語コミュニケーションが多くを占めてしまうのだから、それを意識していこう、ということで、すごくまっとうなことをいっている。
表情だとか挨拶の重要性を語っていて、確かになぁと思わされた。
あと、上手くそ、ということばは興味深かった。

2 件中 1 件~ 2 件を表示