サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

hontoレビュー

天の光

天の光 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2015/04/30 11:31

投稿元:ブクログ

天は耐えられぬほどの苦しみは人に与えないものだ。わしは天からこの苦しみに耐えられると見込まれたのだと思っています 木に物性はなく、人に物性あり、仏像を彫るとは、すなわち、わが物性を木に注ぎ込み、仏の像となすことになり 

2014/12/24 00:15

投稿元:ブクログ

L

仏師の一生。
仏の話もあっていささか厳かな気持ちに。
仏師だけに基本静だけど、熱いものもってます。
ただ結果的に自己満足で終わったような。
戦いに鑿を使った時点で終わったような…。
さくさく読めます。

2015/01/03 15:44

投稿元:ブクログ

柊清三郎が、師匠の浄雲に娘のおゆきとは夫婦のままで京で修業をしたいと申しでた時に、「手中にないものを得るためには手にしているものを失うのが道理」と諭された言葉が、テーマとなったストーリーであった。私も、この言葉を忘れないようにしたい。

2014/08/12 22:37

投稿元:ブクログ

仏師の話。主人公が悩みに悩むのだろうなぁと想像できたので、それは予想通り。ただ何か足りないまま終わってしまった印象です。おゆきの苦しみは分かりますが、それが直接読者に伝わってこない気がしました。だから清三郎への共感も上滑りしてしまうのかもしれません。

2015/07/28 20:36

投稿元:ブクログ

葉室さんの本にしては、サクっと読めすぎた内容だった。
仏師・柊清三郎が本物の仏師となる物語。
木に仏性を見出せず苦悩する中で、師匠や妻おゆきが苦難に逢い、おゆきを助けるためにひたすら木に向き合って仏を彫っていく。
静かに黙々と木を彫り続ける中に、とても熱い想いを抱いている。
誰かを愛おしみ、慈しむ心はどんな想いより強いんだ。
ただ、ここまできたのにラストはちょっと残念。

5 件中 1 件~ 5 件を表示