サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

鬼役 文庫書下ろし/長編時代小説 11 矜持(光文社文庫)

鬼役 文庫書下ろし/長編時代小説 11 矜持 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

タクタク読み

2014/05/15 18:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たくちゅん - この投稿者のレビュー一覧を見る

息子への愛情、妻への愛情、家族への愛情、満載な章で続後感がすがすがしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/10 22:44

投稿元:ブクログ

お父さんとしての矢背蔵人介が見えた今回の鬼役11巻。
赤子を拾って来てしまった話から、売り飛ばし金にする輩。
久々奥さんの幸恵さんの弓にも触れることができて満足。
巻が進むたび、面白くなってくるけど今回はラスト泣きそうなくらいよかった。
虐められている鐡太郎の恩師が殺され、仇討ちに行く姿。
子どもから大人になったと言っていいだろう。
正に鬼の子。だなぁと。
「なぜ命を捨ててまで無謀なことをやろうとしたのか?」
「それは鬼役の子としての矜持だ」
って。
しびれた。

2014/08/31 21:58

投稿元:ブクログ

11巻め。連作短編3話。いつもと同様な悪を許さぬ正義の剣という路線。少しストレート過ぎて面白みが少なかったような気がします。

3 件中 1 件~ 3 件を表示