サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

法医昆虫学者の事件簿(草思社文庫)

法医昆虫学者の事件簿 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

グリッソム好きなら一読の価値あり

2015/03/12 17:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:trap - この投稿者のレビュー一覧を見る

法医昆虫学者という聞き慣れない職業だったが、ドラマ「CSI科学捜査班」のグリッソム主任が演じている。
遺体に付着する虫を基に死亡時間を推定するお仕事。
地道な努力の上に成り立つ学問だけに、日頃の苦労と辛抱強さが垣間見える。
派手な展開等はないが、この方面に興味があるなら一読の価値あり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/20 14:50

投稿元:ブクログ

死体に付いた虫から、死亡時期やらを判断する学問の第一人者による法医昆虫学の解説。
気象条件も考慮する必要があるので、メッシュ状の天気のログが収集される以降じゃないと実現できない学問ですね。日本でも可能なのかな?
タイトル通り、個別の事案の紹介が中心ですが、事件そのものより、環境の違いによる昆虫の発生の差を説明するのが目的ですので、犯人とかは割とどうでも良くて、犯行時間がいつ頃なのかわかるまでの記載になっています。
新しい学問のジャンルを立ち上げることについての本でも有り、その点でも興味深い本でした。

2 件中 1 件~ 2 件を表示