サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/07/15 00:13

投稿元:ブクログ

ネズミジュースおええええ。
従順で嗅覚の優れた犬にはうってつけのお仕事かしら。
何にせよ訓練しようと思った発想が凄い。
愛でるだけでなく、役割を持ったわんころ。共生。

2014/10/01 00:16

投稿元:ブクログ

何か自分には苦手な書き方だなと思っていたら、ジェンダー論で教鞭取っている人だった…うん…大体こういう人達って苦手なんだよな…
あくまで著者と死体捜索犬・ソロのコンビネーションを中心に描かれているので「活躍」を期待していると肩透かしを喰らうかもしれない。自分も死体捜索犬とはどんな仕事をしているのか知りたかったのでちょっと物足りなかった。

2014/07/06 17:48

投稿元:ブクログ

盲導犬、介助犬、災害救助犬、そして麻薬探知犬、地雷探知犬。災害時の救助など様々な場所で活躍する「働く犬」たち。そのなかでも特に変わり種と言えるものに、遺体捜索犬がある。
著者が引き取ったやんちゃすぎるジャーマン・シェパード、名前はソロ。
彼に施す訓練、それは行方不明となり、すでに死んでいる公算が大きい誰かを探すためのもの。ソロは遺体捜索犬になるのだ。
うっそうとした森の香りに、白カビの生えたハンノキの朽ち葉のにおいが混じる。,そこに、ソロは死者を嗅ぎとる――。

犬の持つ驚くべき能力、最新の科学調査、専門家の見解、職業犬の歴史などを交えながら、ソロが死体捜索犬として成長し、頭角を現していく様子を綴る書。

2014/08/19 15:28

投稿元:ブクログ

海外の本ならではの読みづらさは気になるけれど、根気良く読み進めればその「驚くべき世界」とソロ、不屈の精神で大事業に踏み出す著者に魅了される。
ペットとして扱い辛い、活力に溢れ過ぎた犬は、作業犬にとってはなくてはならない「意欲」という才能に恵まれていること。
死体捜索は犬にとっての楽しい作業になり得ること。
遥か昔に埋められた遺体の匂いすら捉える未知数の能力を秘めた嗅覚。
ハンドラーとしての苦悩。

驚きと発見に溢れた1冊である。

4 件中 1 件~ 4 件を表示