サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

芽むしり仔撃ち 改版(新潮文庫)

芽むしり仔撃ち 改版 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー52件

みんなの評価3.9

評価内訳

52 件中 1 件~ 15 件を表示

どこにも逃げられないのか

2001/02/18 20:54

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:55555 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 感化院の少年達が疫病の発生した村に閉じ込められる。大人達は村から逃げてゆく。逃げようとすれば見張りに撃たれる。その閉じ込められた村でやがて少年達は確執を繰りかえしながら希望を見出しそうになる。しかし、村に戻ってきた大人達に脅され次々と投降する仲間達。最後に残った主人公は投降を拒み、目の前の現実から逃げていく。竹槍で刺され腸が飛び出てもひとり逃げていく主人公。逃げるといってもいったい何処に逃げるのか。どこにも希望はない。
 夢をみる少年達のための作家を抜け出したいという筆者の意図のもと、閉塞的な現実から抜け出せないでいる絶望的な人々を書いた傑作。
  

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/05 04:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/25 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/14 12:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/23 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/21 07:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/11 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/28 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/18 19:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/29 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/08 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/06 20:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/26 18:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/19 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/05 13:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

52 件中 1 件~ 15 件を表示