サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

明智光秀 浪人出身の外様大名の実像(歴史新書y)

明智光秀 浪人出身の外様大名の実像 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

光秀の実像と信長の油断

2014/05/24 09:42

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、伝説や陰謀史観を一切排除し、光秀の生きた時代の信頼できる史料のみに基づき、その実像に迫ってみようという意欲作でした。
 本書は小説ではありませんので、どうしても退屈な箇所があります。そうした箇所は斜め読みしてでも、通読することを勧めます。すると光秀の実像が見えてきます。

 若干内容に触れます。
 明智光秀が土岐明智氏のどの流れになるのかは不明(30ページ)ですが、土岐氏の縁者であることは事実のようです。また比叡山の焼き討ちでは、最も功績があった(73ページ)というのは意外でした(ドラマでは嫌々ながら焼き討ちをする演出が多いですよね)。さらに、比叡山の焼き討ちの頃までは、信長・義昭両家に仕えていたとは驚きです(84ページ)。この時代は、二君に仕えることもアリだったんですね。光秀は努力家ですが、よくドラマで描かれるような、単なる保守的なインテリではありません。野望もある戦国武将です。しかも信長と光秀は、似た者同士だったようです(227ページ)。
 元々外様武将である光秀は、信長の単なる「駒」という認識はなく、両者の利害が対立し始めた時、衝突すべくして衝突したということが良くわかりました(182ページ)。また、似た者同士ゆえの油断が信長にあったのかもしれません。

 そろそろ、歴史小説や歴史番組(特にNHKの歴史ドキュメント)等の設定において、つまらない陰謀史観から卒業しても良いのではないでしょうか。史実どおりでも、十分面白い光秀像が描けると思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/29 16:51

投稿元:ブクログ

物語等で作られた光秀像を捨て、ゼロから見直す、という主旨で書かれている。
本能寺の変の原因についてはあえて探ろうとしない、というのは大変素晴らしい姿勢だと思う。

文章はやや読みづらく、読み飛ばしているところが多い…。

2017/01/29 19:49

投稿元:ブクログ

年齢も素性も不明点が多すぎな明智光秀を調べた本で結構難しかったです。結局のところ本能寺の変の真相も不明。

2015/08/22 23:25

投稿元:ブクログ

帯の文句は全く無視しましょう。光秀が信長を討つ理由は結局?です。しかし丹念に今ある史料を駆使した素晴らしい学術書です。あとは読む側が勝手に創造して、楽しめば良いと思います。個人的には光秀が確実に越前に住んでいた史料があり、役に立ちました❗

4 件中 1 件~ 4 件を表示