サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

幻の時刻表(知恵の森文庫)

幻の時刻表 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

なつかしい思い出に浸りました

2015/08/23 05:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とらさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

親父の影響でしょうか、子供のころから時刻表を見ながら空想の旅行計画を立てるのが好きでした。時刻表の復刻版を買えばもっと楽しめるのは分かるのですが、この手ごろな価格の一冊の本でも十分昔の時刻表をひもといて空想に浸ることができます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/01 12:01

投稿元:ブクログ

情報量の多い日本周辺の近代時刻表史。

情報量の多い趣味本は、ともすれば知識の列挙となり読みにくいものなのですが、この本はそれに一定の工夫がある。

その工夫を最も感じたのが第1章の「幻の東京発パリ行き時刻表」。林芙美子の「三等旅行記」をはじめとする当時の資料を引きつつその当時の汽車旅行を再現してみせる。
文章でも当然いいのですが…この章の部分は、何らかの形で映像化してくれるともっと楽しいものになるだろうな、と思った。

それ以外の部分も圧倒的な引用資料に押しつぶされず、列車ダイヤだけでなくその時代を再現しようと試みている。興味深い「時刻表趣味入門書」。

2014/06/10 22:34

投稿元:ブクログ

時刻鉄の本。
ただ、時刻鉄と言っても、いまの時刻表ではなく、
昔(戦前)の時刻表。
東京-莫斯科(モスクワ)-羅馬(羅馬)-伯林(ベルリン)-倫敦(ロンドン)-巴里(パリ)と言う、
壮大な経路の時刻表をたどるところから本書は始まるが、
冷静に考えてみて、上記の経路って、ちょっと無駄が多くないか?
特に、終着が、何でロンドンではなく、パリなんだろうと
疑問に思ってしまいます。

まぁ、そんな疑問はさておき、本当に上記のルートで、
行けたら凄いですよねぇ。
当時は行けたのですが、いまは、諸般の事情で、
無理だよなぁ。
北京からなら、行けると思うけど。

3 件中 1 件~ 3 件を表示