サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

アパリション

アパリション みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

掴みはOK

2016/09/11 00:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiroyuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

訳の分らない不気味な夫婦連続失踪事件、雰囲気は「クリーピー」にも似ている。いろいろな事件・エピソードがどう繋がっているのか全く分らず、頁を捲らざるを得ない感覚。掴みはOKである。しかし、最後に犯人による延々たる謎解きがあるのだが、そんな上手くゆく、そういう繋がりだったら(全てに絡んでいたって有り得るか?)警察も掴むのではないかというご都合主義的展開となり、失速する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/17 17:04

投稿元:ブクログ

前川作品、4冊目。

いつもながらに、真綿で首を絞められるような、じりじりと追い詰められていくような恐怖感を覚えさせられる。何らかの犯罪が行われているはずなのだが、なかなか表に出て来ない気味悪さ。犯人はさほど意外性はないものの、真相の壮絶さは想像以上。apparition=悪霊という意味を後で知って納得。

2015/06/07 13:43

投稿元:ブクログ

人気予備校講師が登場するが、代ゼミの超人気講師の西谷講師を思い出してしまった。今どうしてるんだろ。
展開としては、犯人が犯行について、とくとくと説明してしまい、都合よすぎる展開。

2014/06/19 15:14

投稿元:ブクログ

正体のわからないものに追いかけられてドキドキしながら
読んだ。前川氏のミステリ、面白い。
色んな要素がどう絡むのか予想がつきにくいのが前川氏
のミステリだと思う、面白い。

2016/05/19 21:19

投稿元:ブクログ

5月-8。2.0点。
予備校講師兼作家の主人公。ある事件の留守電に、行方不明の兄の声が。連続する謎の夫婦殺人。兄は犯人なのか。
うーん、主人公が警察に口出し過ぎの気が。
警察も凄く聞き耳持つし。
犯人もあっさり見つかるし、途中の中だるみが長過ぎるし。

2016/07/15 00:10

投稿元:ブクログ

【図書館本】「クリーピー」「アトロシティー」「死屍累々の夜」に続き、4冊目。その中でも一番好きかな。今回の場合は伏線もさほど多くはなく、犯人は容易に想像ついたが、後半まではなかなか進まず、ちょっとイライラしたけど、後半からは一気に話が加速し、犯人、殺人の理由、殺人の方法が一気に、、、、普段の前川さんは、後半失速するが、この作品は失速度合も少なく、最後まで安定していたと思う。何度も言うがこの作品が一番好き。しかし表紙の絵、怖すぎる。。(^_^;)

6 件中 1 件~ 6 件を表示