サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

鍵のあいた鳥籠

鍵のあいた鳥籠 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.4

評価内訳

4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍

鳥籠で育った鳥は籠がなければ生きられない

2014/09/24 22:18

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミレイアは16歳の時、兄とも思って慕っていたアルデバルト侯爵家のエイドリックに無理矢理純潔を散らされてしまった。それ以来男性恐怖症となってしまい、家に引きこもって暮らすようになった。
しかし、エイドリックが2年の王子の留学の付き添いから戻ってきて凍っていた時間が動き出す----。

エイドリックのヒロイン・ミレイアに対する執着・依存が半端ないですが、ベット以外でも執着をみせて欲しかったですね。
ミレイアもエイドリック無では生きていけないように育てられていますが、本人もそれを望んでいるので、この関係は十分幸せなのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/08 16:00

投稿元:ブクログ

償いの調べは好みだったけど、今回は何も響かなかった。
二人の心の応酬や押し引きがなかったからかな。主人公が一度は、決められた人生に抗って欲しかった。
男も機微があまりなく、相手を求める渇望を表に出すことがあまりなかったのがおしい。

2015/08/22 23:30

投稿元:ブクログ

今回のソーニャっぽい人は、エイドリックですね。
最初にミレイアを見初めたときの年齢がロリコンの域で、そのときからじわじわと自分の言うことをよくきくミレイアにしてます。身分の差から自分から離れようとしたミレイアの純潔を奪って、その後自分が国外にいるときに虫が付かないような状況に持って行ってます。

最後まで読むと、確かに籠の鳥は、鍵を開けていてもその籠の中に入ってくるって感じがしました。

再度ミレイアがエイドリックから離れようと考えたとき、あとで撤回しましたが、撤回せずにマリウスが手を回してミレイアを隠してしまったっていう展開も見たかったです。ものすごく執念深く追い回しそう。

あと、マリウスとセレスティアの話ももっと読みたかったです。
マリウスもエイドリックと似てる感じがして、セレスティアを手に入れるために味方に引き入れ、婚約者として自国に招いたってとこ、詳しく知りたいです。

2015/07/09 21:51

投稿元:ブクログ

侯爵家嫡男のエイドリックと男爵令嬢ミレイアの執着愛。
エイドリックの病んでる愛はいいんだけど、ミレイアの流され加減は楽しくない。
脇役の第二王子マリウスとセレスティア王女の話がもっと知りたい。

4 件中 1 件~ 4 件を表示