サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

百花恋情 禁断の後宮で乱されて(シフォン文庫)

百花恋情 禁断の後宮で乱されて みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍

光と影のような王子に愛されて

2014/10/09 16:32

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

紅花は名門李家の一人娘で、幼い頃宮城で催された宴で見事な舞を披露し皇帝陛下自ら褒美を与えられた美少女であった。しかし、父が再婚間もなく病死してから継母と義姉に虐げられた生活を強いられることとなる。そんな時、皇太子が国中の娘から花嫁を探すと触書が出た。紅花は連れて行かれた宮城で昔宴で出会った初恋の人・皇太子白龍と再会することとなる。二人の想いが通じ合うが、皇太子には隠された双子の弟青虎がいた。青虎は暗く激しい情熱を紅花に向け、強引に純潔を奪ってしまう。白龍と青虎に求められ紅花は----。

ヒロイン・紅花が状況に流されているだけで、応援したくなるような要素が無かったです。白龍と青虎の問題の決着のつけ方もモヤモヤします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/25 00:45

投稿元:ブクログ

ぱらぱらっとめくった時のイラストで、もしかして2対1なのかなって思ったら、まさかの二重人格wwww しかも、そのシーンてヒロインの脳内妄想と言うか夢ってこと? まさかの展開過ぎて驚いた。

今回のあとがきはさほどパンチが効いていなかった。

2014/08/08 21:36

投稿元:ブクログ

表紙に描かれているヒーローは一人。あらすじには「白龍」と「青虎」の二人の男性の名が。

双子との3Pものかと思いきや、実はヒーローは白龍一人で、彼の二重人格が青虎という設定に驚きました。別々に現れるのは分かるとして、梅見の宴のときはいくら外見が一緒でも服装も一緒だと、あれ?ってならないのかなぁって思ったり。。。ちょっと微妙でした。

田中琳さんのイラストはきれいでした。

3 件中 1 件~ 3 件を表示