サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

鉄道でゆく凸凹地形の旅(朝日新書)

鉄道でゆく凸凹地形の旅 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価2.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/06/28 23:02

投稿元:ブクログ

≪目次≫
第1章  ひと味違う「山の地形」が望める車窓
第2章  実は山あり谷ありの山手線
第3章  峠越えする鉄道ー急勾配をどうするか
第4章  神出鬼没、東京メトロ丸の内線凸凹の旅
第5章  知られざるジェットコースター・メトロ都営地    下鉄大江戸線
第6章  鉄道カーブ名場面50選
第7章  東京23区内私鉄沿線地形散歩
第8章  海岸の豊かな地形をゆく

≪内容≫
地図の大家、今尾さんの鉄道モノ。もう少し地図を入れてくれないとわからない。章によっては面白い部分もあるので惜しい感じだ。

2014/08/23 07:47

投稿元:ブクログ

著者の本に限らず、同じテーマや似たようなテーマの本は今まで何冊も読んでいるから、目新しい内容などそうそう無いことが分かっていても(似た内容になるのは仕方ないと思いつつも)、ついつい興味のある題名には手を出してしまう。

そして当然ながら、読んだこと、聞いたことのある話に、いつものように土地勘がある路線(山手線)や理論(峠越え)には興味が沸くが、無い路線や著者の独断偏見(カーブ)には興味が沸かないとなる。

こうなると、いったい何のために読書をしているんだといった思いになりながらも、読み始めた以上は途中で投げ出す勇気もなく最後まで読んでしまう。

2014/07/29 13:45

投稿元:ブクログ

まぁ新書だな。
2014.7.29

2014/06/29 16:07

投稿元:ブクログ

山手線や丸ノ内線、大江戸線の地下の状況をわかりやすく図説されており、東京が改めて坂の町だということを再認識しました。

4 件中 1 件~ 4 件を表示