サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

エロティック・ムーンに盗まれて(講談社X文庫)

エロティック・ムーンに盗まれて みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

お約束通りでも楽しめました

2014/08/18 21:28

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

バルディーニ子爵家令嬢ソニアは、父が酔った勢いでうっかり譲り渡してしまった家宝の宝剣を探していた。父亡き後、宝剣が無ければ弟が当主になる継承式が行えないからだった。
 ソニアはさる尼僧の葬儀中に教会の書庫に入り込み、資産目録を盗み見していた。そこに銀髪の美青年に声をかけられると言うハプニングがおこる。
 侯爵家の夜会では、ソニアは勝手に書斎にはいりこんで家宝の宝剣の行方を探そうとしたが、その書斎に今話題の盗賊グリスが潜んでおり。鉢合わせすることとなる。
 グリスが持ち去った宝剣が家宝かもしれず、もう一度盗賊に会いたいと思う反面、ファーストキスを強引に奪っていった男に複雑な心境でいた。
 そして、公爵家のお茶会で皇都から来ているという皇帝陛下の甥フェルディナンが、教会で声を掛けられた美青年だと判り----。

 盗賊と大貴族の青年が○○○○なのはお約束通りですが、どうしてばれるかを楽しく読むことが出来ました。
 ヒロインのちょっと流されてるんじゃないかと思えるけど、実は度胸と行動力があるところも良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示