サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

傷ついたまま生きてみる(PHP文庫)

傷ついたまま生きてみる みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/08/28 07:50

投稿元:ブクログ

前は香山さんの本ってとがってるような、きつい印象があったのですが、ここ最近の本は共感できたり、優しさを感じられるようになり、新刊が出ると読んでいます。心の傷はすぐに誰かに聞いてもらうと、また傷口に塩を塗りかねないから、すぐにいわなくてもいいというのが、印象に残りました。私もそう思う。
どんなに悲しくても、最低限の事「睡眠・食事など」はするそうやって悲しみを少しずつ減らしてみんな生きてるんでしょうね

2015/01/21 06:34

投稿元:ブクログ

つい生きている間受けてしまう傷について対応や捉え方について最もバランスよく書かれている本だと思う。何よりも読んでいて偏りがない。カウンセリングマインドゴリ押しでもないし、香山さんの偏見のゴリ押しでもない。平易な言葉で書かれていて、繰り返し読みたくなるような本。悩んでいる中高生に貸したくなってしまいます。

香山さんはやっぱりお医者さんという感じで、植木さんは研究者なんだなと文体を見て感じますね。年の差でしょうか。

2 件中 1 件~ 2 件を表示