サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

hontoレビュー

片隅乙女ワンスモア 1 (バーズコミックス)(バーズコミックス)

片隅乙女ワンスモア 1 (バーズコミックス) みんなのレビュー

  • 伊藤 正臣
  • 税込価格:6806pt
  • 出版社:幻冬舎コミックス
  • 発売日:2014/06/24
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/01/10 22:12

投稿元:ブクログ

いまどき乙女度フルスロットルなリリカル感がすばらしいよ。定番化しつつあるタイムリープ物に、不確実性とフラグ要素とゲーム的なアプローチも面白い。緩急の表現も巧みで、過去作から一気に一皮むけたのに驚いている。

2014/07/01 23:13

投稿元:ブクログ

意外や意外。
なんとなくインスピで購入しましたが、実に面白い。
話は、浦島太郎を軸に改変した感じですが、とあるきっかけで家にある玉手箱を明けてしまい、その結果街が海の底へと沈んでしまった。そこから現れた神様によってなんとか沈む2週間前までは時間を戻ることができたのだが、街を助けるためには玉手箱を開けたときの願い、「竜之介」に告白されることだった。
時間を戻ったり、同じことを繰り返すのが最近の流行なのかな?と思ってましたが。
ちょっと違うみたいです。最初の方は話の展開をテンポよく、失敗を例にするようにトントン拍子で進み。説明が終わり。二回目は失敗と経験を元に、大分近づくことができつつ、ギャグも盛り込んでます。さりげない笑いが面白いですね。
主人公であるしじみの葛藤と恋心がなんとなくに伝わって、たぶん、きっと両思いなんだろうけど、相手から告白させるっていうところからもどかしくも切ないような。
そして、話の後半で登場する深海に沈む大量の「もの」あれもちょっと恐怖ですよね。
読みやすく、展開も面白おかしく読めるのでオススメです。

2 件中 1 件~ 2 件を表示