サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

俺とバジルの魔法人形 2(少年マガジンKC)

俺とバジルの魔法人形 2 みんなのレビュー

  • 村橋 リョウ
  • 税込価格:4634pt
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/06/17
  • 発送可能日:購入できません

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

…お気楽なラブコメ展開から、少し泣ける展開、になり最後はにっこりな大団円へ…

2016/04/19 04:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

第9話「美少女テニス部長の災難!!」
第10話「ビーチでフラグをへし折る夏!?」
第11話「学園祭は波乱の予感!?(前編)」
第12話「学園祭は波乱の予感!?(後編)」
第13話「南条由香に嫌われろ!?」
第14話「美咲の正体バレんたいん!?」
第15話「それでもショーを続けましょー!?」
第16話「妄想の終わり・・!?」
第17話「俺とバジルの魔法人形!!」
書き下ろし番外編「温泉旅行に行こう!」
あとがき
という内容で…以下、簡易メモ…

第9話→
女子テニス部の美少女部長、という設定の南条由香が登場
…あと、第7話登場の実は敵だったキャラの名前が椿、
であるとレイナードの台詞から判明…ともかく、
貢達の騒動に巻き込まれる、という新キャラ南条由香登場譚

第10話→
高校のクラスの皆と夏の海に来たが、そこへアリスが襲撃…
なドタバタ展開

第11話→
学園祭の準備で早く出かけ、うっかり、
学校で人形に戻ってしまわない為のアレをし忘れた美咲…
一方で貢は午前中、予期せず由香と一緒に学園祭を回ることになり、
楽しい時を過ごし……その後、
美咲との約束の場所に向かったが…
…な、貢、美咲、由香の三角関係勃発譚

第12話→
美咲と間違え由香にアレしてしまい、
更に美咲が人形に戻ってしまったのを誤魔化す為に、
何故か貢が取った行動は……
だが、その後……成り行きで由香の窮地を救った貢に由香は…
な王道的ラブコメ展開に発展…

第13話→
クリスマスに突然、由香が訪ねてきて、
美咲達と同居している件を隠す為に貢は大慌て…
だが、その後のラブコメ展開、そこに、アリスらが襲撃してきて、
なドタバタ展開の末……ミツグンジャーの災難…

第14話→
今まで自分に無縁な日だったバレンタインに、
マキと楓からチョコを貰い朝から幸せ気分な貢だったが、
美咲からは貰えず、何だかモヤモヤ…
そんな中、昼休みの校舎屋上で椿に襲撃されて…
なドタバタ展開の末…

第15話→
由香の実家のおもちゃ屋で子供向けショーをすることになり、
由香、美咲、貢が出演するが、そこに、
レイナードの介入、更にはアリスが登場するが、
事態は意外な方向へ展開…

第16話→
由香、貢や美咲達の事情を知る…
ソコへ、バジルがアリスと共に訪ねてきて…
バジルの言葉に、心揺れ動く美咲達、由香、貢…

第17話→
あの日から1年後、のエピローグ的エピソード

書き下ろし番外編→
第17話よりも後、という感じの時間軸での…
温泉回で定番的なドタバタ

あとがき→
1年半の連載を終えての謝辞


…ってことで、最後まで読んでみて…この第2巻は、
第15話後半のレイナードの決断、
のところで、少しウルウルってなったり…
第16話の、
バジルが訪ねてきてからの…
楓、マキ、美咲、由香の胸中とか、そして貢の胸中も…
その夫々がガーッと伝わってきて、
涙が出そうになり、
更にラストの美咲の貢への言葉で少し涙が出た…
第17話は、1年後の後日談的、エピローグ的なエピソード
だったけど、ハーレム系の定番のような大団円、
の中でも、
美咲と貢との二人きりの描写では、少しウルウルっていうか、
末永く幸せになって欲しいな、
と思える描写もあり…いい最終話だったな…
と…まぁ、物語的には、感情的なピークは第16話に来て、
第17話は、その余韻に浸りつつ、
なエピローグ的な展開だったけど…書き下ろし番外編まで含めて、
最後の最後まで、この作品の世界観、雰囲気を満喫出来て…
連載終了後から2年近く経ってから、
今回、全2巻を買ってみたけれど、個人的には、
買った甲斐があったと満足しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示