サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

かくりよものがたり 4 (JCヤングジャンプ)(ジャンプコミックス)

かくりよものがたり 4 (JCヤングジャンプ) みんなのレビュー

  • 藤崎 竜 (著)
  • 税込価格:4534pt
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2014/06/19
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

アメの危うさがこの物語のチャームポイントなんですけど…

2016/05/13 09:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sin - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメの危うさがこの物語のチャームポイントなんですけど、またまた新しいキャラを登場させて核心の部分をそらしましたね?ね?そうでしょ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/12 00:30

投稿元:ブクログ

御霊が戦闘に参加できるというのはわくわくする。
主人公サイドが決め手に欠ける点が気になるところ。
織田信長が怨霊化していないのは、意外なようでもあるし、なるほどという気もする。いい回想シーンだったとは思うが、背景の楽団が気になって…この作品はギャグとシリアスのバランスがいまいち良くないと思う。その点が惜しい。

2014/08/10 01:03

投稿元:ブクログ

前巻でおまけと思われたイタコ・ヒロイン咲夜が本編に絡んできた。沖田も世阿弥も口寄せられてるよ。世阿弥の能力がわかったのが収獲? アメのダメージ大きそう…

2014/12/28 20:43

投稿元:ブクログ

この人のパロディおもしろい。ここまで好き勝手やってるの初めてではないかなと。
封神演義の頃から、藤崎さんの描くキャラは極端だが魅力がありました。漫画っぽくカリカチュアされてますが、それも普通の漫画のレベルを超えて変態。好き勝手に生きているところが魅力的だったのかもしれない。しかし、その分ストーリーを進めるためにまとめるキャラと編集者が苦労してるんでしょうね。

2014/08/18 11:12

投稿元:ブクログ

蘭丸を鎮める時のアメの表情が怖かったです。
命が削れているのにそれでも笑う彼女が怖いです。
蘭丸が無事に信長に会えます様に。

身体が快復した後、アメの成長した姿が待ち遠しいです。

2014/06/24 15:09

投稿元:ブクログ

アメは精一杯全身全霊をこめてますよね
体大丈夫かしら??
山田凄すぎですねぇ…謎おおき人ですが
新キャラも濃いですねどういう関係性になるかなぁ?

2014/12/11 01:30

投稿元:ブクログ

藤崎ワールド…だなぁ。
……でも、何か、雑、というか…。
もう一つ世界にのめりこめないものがありますね。

と、言いつつ、新ヒロイン・咲夜のキャラはかなり好きw
色々残念なんだけど、ポジティブ・アグレッシブなヒロインってこの漫画にはいないので、話を勢いよく回してくれて楽しい。

7 件中 1 件~ 7 件を表示