サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

超人ロック風の抱擁 7 (YKコミックス)(YKコミックス)

超人ロック風の抱擁 7 (YKコミックス) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/07/03 20:52

投稿元:ブクログ

超人ロックシリーズ最長の作品がいよいよ完結しました。
あまりに感動して最初は感想がうまく言葉になりませんでしたが、切なさの漂う読後感にもただ一言「よかった」と。それでいいと思っています。

ロックでここまで「ラブストーリー」を貫いた作品は珍しく、47年の歴史の中でも初めてでしょう。
それが完璧に美しい結末を迎え、1ファンとして感無量です。そしてやっぱり、作家・聖悠紀はすごい。
60歳をとうに超えて、絵もストーリーもまったく衰えを見せずむしろ変化・進歩し続ける。こんな漫画家さんはなかなかいないのではないでしょうか。

風の抱擁が最終回を迎えた次の号ではまたすぐに新連載が始まっています。このバイタリティ、アイデアの豊富さ、漫画の上手さ、本当に素晴らしい作家です。もっと評価されるべき。

最後に。
ヒロインのミラ・ファニールは2000年に発表された「カデット」で初登場。実は、当初はあまり人気が無かったと記憶しています。「カデット」はロックがミラに惹かれるようになる過程が唐突に感じられたことも一因でしょう。
それから14年、いくつかの作品でロックとミラのその後は描かれてきており、この「風の抱擁」をもって、本当に愛すべき、愛されるキャラクターになったなあ、と思います。ミラのストーリーをもっと読みたい、と、今はそう思います。
(ちなみに、モデルは再婚された作者の奥さんだそうです。)

1 件中 1 件~ 1 件を表示