サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

hontoレビュー

インテリ君の恋病 (花音コミックス)(花音コミックス)

インテリ君の恋病 (花音コミックス) みんなのレビュー

  • ヤマヲミ
  • 税込価格:6486pt
  • 出版社:芳文社
  • 発売日:2014/06/28
  • 発送可能日:7~21日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.0

評価内訳

11 件中 1 件~ 11 件を表示

電子書籍

ソフト監禁

2016/07/08 14:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みあ - この投稿者のレビュー一覧を見る

攻めがヤンデレです。監禁ものですが、ソフトです。だって、すぐ切られちゃうようなヒモ一本での監禁ですもの!その辺りに、攻めの葛藤がうかがえます。好きな作品です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

執着攻が最高。

2015/10/06 18:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Jelly - この投稿者のレビュー一覧を見る

執着だったりヤンデレだったりするのが好きなんで、この作品めちゃめちゃ面白かったです。
絵柄もヤマヲミ先生なんで、えろとろでした!
個人的にヤマヲミ先生の作品ハズレだったことないんで、次回の作品も期待してます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

社会人のあまあま

2015/10/16 11:41

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あい - この投稿者のレビュー一覧を見る

社会人のあまあまを読みたい人におすすめです。大学生からのお友達で片思いしていた話。絵も綺麗で甘いエロがあります。受けは題名通りの眼鏡のインテリで私はビジュアル的に好きではありませんでした。攻めはヘタレわんこできゅんきゅんとしました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

そうですねー。

2016/09/18 07:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なまさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

うーん。お話にもエロにも★要素がなかったです。少しずつ足りない感じなので減らさせてもらいます。とにかく、束縛が好きな人には好みかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

裏表紙の煽りほどは過激じゃない

2016/09/04 22:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きなこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「もう逃がさねえ」という煽り文句やら【自宅監禁】やらなにやらヤンデレ臭満載の宣伝とは裏腹に…それほど過激でもないなぁという印象。

□CP;エリート営業マン松永(執着攻め)×インテリ臆病男子

□絵:表紙よりも淫靡さが無く、云ってしまえば凡庸なキャラの描かれ方。タッチは丁寧で線もシンプルですが、男性的な身体の描かれ方としては魅力はあまり感じず。身体が柔らかそう(なんだそれ笑)。

□内容:ブラック企業の激務で就職した大手IT企業を辞めたのち、その場しのぎのパート業務に携わる主人公佐伯。清掃業務先の会社で偶然再会を果たした大学時代の友人松永と再開を喜ぶのもつかの間、二人の関係性はそれまでとは大きく変化していく。
「もう逃がさねえ」。赤いヒモ1本で繋ぎ留められた部屋で、佐伯は何を思うのか…?


うーーん。なんとなく拍子抜けな展開だった。というか、いまいち捻りが無くて面白みに欠けました。本番ありとはいえエロも絵柄のせいかエロく感じず、台詞萌えを狙ったであろうところも、キャラクターの薄さのせいか凡庸な印象に終わりました。

いたって普通の作品です。可もなく不可もなく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/30 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/01 17:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/15 20:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/30 18:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/14 17:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/07 23:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

11 件中 1 件~ 11 件を表示