サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

2014/10/10 17:33

投稿元:ブクログ

漫画家と小説家、二人の男によるおとりよせを巡る物語がマンガと小説、リレー形式で綴られます。取り上げられている食べ物は全て実在するもの。これが美味しそうで!読みながらこいつは注文しよう…と思うものがいくつか。普通のおとりよせ特集雑誌などよりも買いたくなっちゃうのはやはりストーリー仕立てで感情移入しやすいからか。そして話もおもしろい!揺るぎなき乳への情熱とか、読みながらブブッと笑ってしまった。

2016/01/16 14:45

投稿元:ブクログ

小説も漫画も面白い…あとお腹空いた!
大ばあちゃんの下りはうるうるっときた。
中村先生の挿絵が涙腺に止めを指してくる。
二人のキャラが濃いいのにさらに濃い編集長もいるのに(後半になるにつれてややこいことに)さらっと読める。
2巻目希望

2014/06/13 05:54

投稿元:ブクログ

最近の時流に乗ってしまったのか中村明日美子先生....!と思いつつ読みたくて買ってしまったけど、いままで読んだおとりよせ・おうちごはんモノでいちばんおとりよせしたくなった。
小説も読みやすくて、テンポがうまくマッチしてておもしろかった。

2014/11/10 00:51

投稿元:ブクログ

グルメ系の本が増えた印象の昨今ですが、このお話はキャラクタが濃く、グルメが主役かキャラが主役か?と云う程読み応えがあります。
(中村先生の絵という点からも個性的なことは間違いないかと)
漫画と小説のリレー形式も新鮮で楽しいですし、紹介されているお取り寄せ商品も、スイーツから塩辛いご飯物までとジャンルが幅広くて興味深いです。

しかし本のカテゴリが難しいですね(笑)

2014/05/30 00:01

投稿元:ブクログ

ネット上で掲載してたマンガ+小説。すごく面白かった。

おっ●い星人の小説家と、オネエ言葉のマンガ家。
第一印象最悪だった彼らの共通の趣味は、なんと「お取り寄せ」。
おいしいお取り寄せメニューを争うように食べながら、今日も元気に執筆します。

6/10のマンガ発売が今からたのしみ*

2014/07/18 11:52

投稿元:ブクログ

新たな扉開きそうになる(笑)
それはそうとおとりよせがすっごく美味しそうにかかれててこういうのもいいなあと思います。

にしても中田先生のが大人でしたねw
まあおっさん二人がハイテンションでおとりよせ絶賛してるのは面白かったです。

2014/07/19 17:49

投稿元:ブクログ

試し読みが1話目だったんですが、それが面白くて即購入。

キャラクター含めお話が面白くて。ストーリーの中に毎回お取り寄せグルメがあって、食べてる姿とか彼らの感想・表情見るだけで「めっちゃ食べたい…」ってなります。夜中に見るのはよした方がいい本だと思います。おなかすきます。あとおやつタイムに見ると思わずポチってしまうと思います…。
自分もたまに某市場とかで買って食べるので、お取り寄せが楽しいのもわかるので、見ていて楽しい本でした。実際にお取り寄せ出来る物ということで、今度どれかしら頼んでみたいです。

2014/06/14 14:35

投稿元:ブクログ

祝・単行本化!
トークイベント行きたかったよおおおおお(叫)

ウェブ連載でも読んでおりましたが、遂に単行本化してしまいました。この罪作りな作品が。お腹が空く&取り寄せてしまうではないか…っ!
連載時に読んでたしなーとはいえかき下しも30頁以上あるので安心です。

榎田先生と明日美子先生がフェミオサ美少女漫画家とチチクラ官能小説家で外見あなどこと被ってるのに繋がってるのはお取り寄せグルメというカオス。意味が分からなければ読めば良いのです。美味しいものだらけで胃もたれする勢いです。
つっこみはじめるとキリが無いので、勢いに任せてまずはお取り寄せによだれを垂らし、その後2〜3回かけてつっこみまくることをお薦めしますが、私はそこまで体力が持ちませんでした。なんだろう、これ、読むと変に消耗する…(何)。

とりあえずいろいろ耐えながら、鬼女島の縦ロールに癒されたいと思います。
ええとレビュー・感想ってなんだったかな。

2014/09/13 18:02

投稿元:ブクログ

201409/小説パートが非常に読みにくい。昔のテキストサイトみたいに、所々文字サイズ変えて強調(笑いどころてこと?押しつけがましい…)したりそういう装飾入る小説大嫌いなので読む気になれず。漫画パートだけ読んでそっちは面白かったし、おとりよせしたくなった。

2015/08/28 23:28

投稿元:ブクログ

明日美子先生の漫画で登場人物のビジュアルを堪能した後でキャラ達の機微が良く分かるぎゅっと詰まった漫画と小説のコラボ。
三段組小説に慣れていることが幸いしたのか小説部分も受け入れやすかったです。
ただひとつ言いたいのは、文字の大きさやフォントがコロコロ変わるのが落ち着かない……!!
小説の言葉の海から素敵な文章や言葉を探し出すのが楽しいのに、あんなにわかりやすく強調されたら覚めます。
漫画の吹き出しでフォントの形が変化するのは楽しいけど小説となると面倒くさいです気になります。

それを横に置けば手を出しやすいお値段で美味しいものを食べたいと思う気持ちが作家様二人とも共通してて金銭感覚が桁外れじゃない感じがものすごく好き。
私にも買えそうお土産に良さそう美味しそう。と思えるお菓子類が多かったのが楽しかったです。

コメディ色が強いのにおばあちゃんの話で泣かされた……。
明日美子先生榎田先生のコラボが好きな私には結局のところ何度か読み返して楽しみたい本となりました。

2014/06/12 17:27

投稿元:ブクログ

コミックと小説を交互に折り挟んだ“おとりよせグルメ本”って、今まで無かった発想で面白かったです。これはお取り寄せしてしまうなぁ。スイーツだけでなくドリンクやおかず類まであって汎用性が高いのもGood。実際食べて美味しかった物もいくつかあったので信用度も高。第2弾第3弾と続きが出ないかな~。

2014/10/07 23:41

投稿元:ブクログ

甘党男子(中年)が取り寄せグルメで女子会する話。せんべい汁をつつきながら、方言が油断して出てきつつ仲直りをしていく話が良い。カロリー目線だったり甘味だったり女性目線で楽しめ、それを取り寄せて美味しく頂いてるオッサンたちが楽しそうで、幸せになれる。

12 件中 1 件~ 12 件を表示