サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

蛟堂報復録 9

蛟堂報復録 9 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2016/11/15 14:19

投稿元:ブクログ

最終巻。なんだろうな、話の内容的にはすっきりわかったって感じに書かれているけど、自分の感情的にはなんか、あれ??物足りないって感じ。
なんだろう、あんだけ、対立してあーだこーだやってたけど、あっさりまとまっちゃった感だろうか。
丑雄の奥さんがきになる。
番外編の「ルンペルシュティルツヒェン」が面白かった。
比奈と辰史ラブラブやし(笑)太郎たちが自分たちで解決しようとしているけど、やっぱり最後辰史、容赦なくやるよね。「茨の姫と塔の龍」では辰史のちょいストーカーじみた感じいいねぇ。最後、12回分のところ最高です。

2014/06/05 23:55

投稿元:ブクログ

辰史さんがどんどん人間らしくなっていってる感じがよかった。丑雄さんも。
あと太郎くん頑張ったね...空回ってる感半端なかったけどさすが太郎。

自分の理想の姿を押し付けてしまう事って割とよくあることだとは思うけどそうじゃなくても人と向き合うのってなかなか難しいよね。

個人的に一番まさかだったのは休業中に稲荷運送で働き始めたことかな(笑)
あと幻影書房には行ってみたい。瑠璃也くんが主人公の短編も読んでみたい。

太郎瑠璃也あきらのトリオがわちゃわちゃしてるところは可愛かった。

2 件中 1 件~ 2 件を表示