サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

おこぼれ姫と円卓の騎士 9 提督の商談(B's‐LOG文庫)

おこぼれ姫と円卓の騎士 9 提督の商談 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

元王子

2015/10/22 10:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

他国に行くと、その国の陰謀に巻き込まれるトラブル吸引体質!?なレティ。婿候補のソレスの爽やかで自由奔放さが好印象。見た目もルートガーに似てたし、海軍の白い制服がまたかっこいい!!レティとお似合いって思ったけど、最終的なポジションは先生×問題児の関係。最後の王子を辞めるために偽装で戦死にするのは上手く行き過ぎてた。歴史上でも20歳で亡くなったことになってるし。最近、ノーザルツ公が出番がないなぁと思ってたら、あの場面で名前だけ出て来た。お金にがめついザイーツもこれからもちょこちょこ出てきてほしいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/30 21:54

投稿元:ブクログ

ソレス王子素敵ー!

能天気で無能なように見せて、本当は誰よりも周りを見てる賢い人、好き…。
レティの代わりに私がソレスと結婚したい。

2014/07/02 21:10

投稿元:ブクログ

シリーズ9巻目。
今回はレティの未来の夫候補の1人「勇敢なる大艦隊」の総司令官、ナパニア国第6王子ソレスに会いに行っています。そして、船に乗ったり海に落ちたり、弁護士をしたり、裁判したり、と今回も盛りだくさん(笑)レティが自由奔放だけど憎めない太陽のようなソレスに振り回されていますwwなので今回ディークたちの出番はほとんどなかったような・・・。でもその分レティがカッコ良すぎる!有能な美人弁護士!!彼女に弁護してもらえたらどんな裁判も勝てそうな気がする(笑)
今回は罪を被せられたソレスを救うことがメインの話だったので恋愛面での進展はなかったな~。デュークもレティを想いつつもそれを表には出さないから、もどかしくて仕方ない。けれどラストでソレスに嫉妬したレティがデュークに対して「その眼で私を見て」と思ったってことは恋に気づき始めてるってこと??・・・と思いたいけれど(笑)
恋愛面ではなかなか進まないこのシリーズですが、話の展開がいつも面白く予想もつかない内容なので毎巻楽しく読ませてもらってます。次巻も楽しみ!

2014/06/18 23:34

投稿元:ブクログ

ナパニア国の第六王子のソレスですが、オスヴァルトのつぶやきがすごく気になったけど、ラストで、ああそういうことかって納得。失恋王ルートガーのイラストってみかけないけど、レティの言い方だとソレスに似ているんですね。

今回のレティは美人弁護士さんでした。えん罪をあえて受け入れようとしているソレスを助けるために、弁護士を探すレティに、デュークとクレイグがここにいるけどってレティを示したところは、ちょっと笑っちゃいました。

時間がなくても裁判資料を作成したり、筋道立てて自分の思う証言を引き出したり、レティってやっぱりかっこいいわ。

今回はあんまりデュークとのからみは少なかったけど、政略結婚と思っているうちは嫉妬しなくて、レティがソレスを好きになったら嫌と思うデュークの気持ちはわかるなぁ。

それにしてもデュークはレティへの気持ちはあんまり表には出してないけど、レティ以外はみんな知っているって感じ?がいたたまれません。

そろそろ騎士のメンバーも揃ってきたし、あと2,3冊って感じでしょうか。次巻も楽しみにしてます。

2014/09/26 17:05

投稿元:ブクログ

ダラダラした男子からの甘い攻めの展開に期待と、そんなのレティ様じゃない!と反発半分。
しかし、早々にもソレス退場で、後半は、やっぱり結局カッコいいレティ様
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3925.html

2014/06/20 14:56

投稿元:ブクログ

今回ばかりはソレス王子の楽しいキャラが立っていて、「主役張れるんじゃない?」と思ったりしてデュークが少々食われてた(笑)。ザイーツ副船長の正体には驚きました。ここでこうストーリーに絡ませて登場させるとはなかなか手が込んでます。本人の与り知らぬ所で、教育制度についてレティに勝手に闘志を燃やされるノーザルツ公、名前だけの登場だったし、気の毒でありました(笑)。

2014/07/06 20:22

投稿元:ブクログ

一巻から九巻までの感想をまとめて!

まず楽しめました。久しぶりにラノベで当たった! と思いましたよ。このところ、新しい作品は駄目なものに当たることが多かったので、楽しかった。
世界観、登場人物の造形。レティの騎士選びも八犬伝のようで面白い。
このままぶれないで、最後まで完走してくれることを切に祈る!

7 件中 1 件~ 7 件を表示