サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.4

評価内訳

5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/09/12 18:47

投稿元:ブクログ

探し回ってゲットしたのにしばらく放置してしまったのをようやく…

前作同様、素敵なお話ばっかりでした
紫音と月子のやり取りが本当に可愛いし
相変わらずな紫音の言い間違えも面白い

今回は紫音の過去も少し明らかになって
紫音と月子の距離がちょっと近づいて
早く続きが読みたくて今からもうウズウズ

2015/01/25 21:33

投稿元:ブクログ

シリーズ2作目。オーナーの紫音の学友が
訪ねてきたりして、彼の過去や家のことが
詳しくなっていく

2015/10/30 14:00

投稿元:ブクログ

レーベルを変えて2巻目を出版してるけど、一般書分類は厳しいかなぁ~。
オレンジ文庫の方が良かったんじゃないかな?

だんだん紫音の月子への好意が駄々漏れになってきている。
そんな中、英国伯爵の血縁として、パーティーへの出席やら、親友のアルが話してくれる英国での紫音の様子や婦女子からの手紙など、立場や身分差について再認識し、その事について話してくれない紫音に寂しさと悔しさを覚える月子。
ちょっと二人の仲が進展した、の巻。

2014/09/26 16:57

投稿元:ブクログ

バルト作家の集英社文庫本、(COBALT SERIES)です。
かたやま和華さんの作品なので、ノリは軽いですが、雰囲気のあるお話で、マンガにしたら面白そう。
美しい表紙といい、各章ごとの扉絵といい、田倉トヲルさんのイラストが彩りを添えます。
若干、彼のカタコトの言葉遊びが鬱陶しく感じる部分もありですが、続いて欲しいと思ってます。

2015/11/01 18:31

投稿元:ブクログ

明治・大正ロマンとイギリス、紅茶、カフェがお好きな方にはおすすめです。
懐古的ファンタジックラブストーリー。
全3巻の一冊目です。
所詮ラノベでサラッと読めてしまいますが、
好きになった相手が外国人(この中では日英ハーフですが)だったり、
舶来物が好きだと後ろ指をさされる等、
明治時代の不自由さと言うか、
制限のある中それでも応援してくれる人がいたり、
今では何でもないモノを苦労して手に入れるって良いなぁと感じさせる本です。
制限のある中での自由さ、自由過ぎる今では少し羨ましい感じです。
あぁ、だから時代小説も好きなのか。
今は自由や選択肢が多過ぎだ……。

5 件中 1 件~ 5 件を表示