サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

為替がわかれば経済がわかる 入門

為替がわかれば経済がわかる 入門 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2017/05/18 22:10

投稿元:ブクログ

・リーマンショック後、アメリカが金融緩和を続けてきたが、景気回復局面に応じてテーパリング(金融緩和縮小)を実施。ギリシャ危機による世界経済減速とも重なり、新興国経済に大きな影響。フラジャイル5は、資金流出を阻止し、為替レートの下落を押しとどめるために利上げを実施。ただし実経済にはマイナスである。

・為替は美人投票で決まる。みんなが今後美人だと思う人を予測する。一番儲かるのは、みんなが美人だと思っていなかった人を早めにみつけて、みんなを説得して美人投票に勝たせること。

・ユーロは道半ば。通貨を単一にすることで、各国は自由に通貨を切り下げできないので、経済力の弱い国々の経常収支を悪化させた。本来は財政も域内で統一すべきだか、ハードルは高い。
経常収支が大きく改善したドイツの一人勝ち。(ドイツ、ベネルクス諸国勝ち、フランス、イタリア含む南欧負け)

・過去のアジア通貨危機は、国際収支が悪い国が狙い撃ちされた。当時、IMFによる支援の際に、緊縮や金融システム再編が要求され、事態が悪化した。現在は、各国において外貨準備高を豊富に準備するようにしている。

・ルービン財務長官「ドル高は国益」
→ドル高で資金がアメリカに集まり経常赤字をファイナンスすれば問題ないとの考え。ドル高政策により、1996年から2000年にGDP年4.3%成長。

・アメリカの強みは、先進国でありながら今後も人口増加が見込めること。一人当たりGDPの優位性は、2050年にも維持されているだろう。

・日本はもはや成熟国家。今後は成長率1%程度に収斂するだろう。2%の物価目標は高いのでは。

1 件中 1 件~ 1 件を表示