サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
13 件中 1 件~ 13 件を表示

紙の本

財産

2015/04/28 11:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:坦々麺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

エベレストを征服するために、スプーンの柄を削りギリギリまで軽量化する。マイナス30度、40度の世界で睡眠をとる。風に吹き飛ばされないよう岩にしがみつく。自分には不可能であろう。多くの人も不可能であろう。しかしこの小説を読んでいると不思議にエベレストにしがみついている。この小説に出会えたのは、大きな財産だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

登山小説

2015/09/16 07:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よよん - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めての山岳小説でした。もっと山登りばかりの話かと思いましたが、読んでみると山の壮絶さと登山者達を巻き込んだサスペンス風と言ったところ。そういう意味では、もっと登山の過酷さを乗り越えたり遭難したりするのかと思って読み始めただけに肩すかし感はあります。しかしながら中々楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

レビュー

2015/12/28 07:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゃお - この投稿者のレビュー一覧を見る

登攀中の羽生の手記には鬼気迫るものを感じたし、頑なさには深町とともに頭を抱えた。
だが、ラストの羽生とマロリーのシーンではぐっと胸が熱くなる。死してなお、羽生の凄まじいまでの情熱と執念を感じたからだ。
二冊ともかなりのボリュームで、内容的にも重いが、映画化にも期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夢を追う登山家の情熱に感動!

2016/01/17 13:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AYA - この投稿者のレビュー一覧を見る

命がけでエベレストに挑む二人のこころの葛藤と必死さが痛いほど伝わってきました。また、羽生丈二という人物に謎が多く、次の展開をハラハラしながら読み進むため、これだけ長い小説でも、すぐに読み終わってしまいました。何かに夢中になるって素晴らしい、と思い出させてくれる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/10 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/11 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/08 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/31 16:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/17 09:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/22 02:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/10 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/26 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/17 17:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

13 件中 1 件~ 13 件を表示