サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブックフェア

hontoレビュー

遠野物語remix(角川文庫)

遠野物語remix みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.7

評価内訳

18 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

本当にあった(?)コワい話

2014/09/15 16:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Tucker - この投稿者のレビュー一覧を見る

柳田國男の「遠野物語」
それを京極夏彦が現代語訳したもの。

「遠野物語」には興味があったが、読みにくそうで敬遠していた。

「まんがで読破」シリーズで「遠野物語」があったので読んでみたが、アレンジしすぎで、全く別物と化していた。
そこで、ちょうどいいものがないかと思っていたところ、本書の事を知ったので、読んでみた。

語り継がれていた短い話を集めたもので、短いものは数行で終わってしまう。
昔話を集めたもの、というより、怪奇現象、怪奇体験といったウワサ話を集めたもの、という感じ。

河童、座敷童子、山姥など、お馴染みの妖怪達が登場するが、人々の反応は、野生動物を見た時の反応に似ている。

妖怪達が村人に悪さをしなければ、村人も妖怪達に特に何をするわけではない、というのが基本。
姿を見かければ、驚き、警戒はするものの、どこか「ああ、アイツか」という感じ、と言えばよいだろうか。

時にどちらかが一線を越えてしまい、軋轢が生まれるたりする事も・・・。


よく出てくる話で「山人(山男、山女)」の話がある。
山に住み、体が大きく、赤ら顔(のことが多い)、言葉も通じない事が多い。

何度も登場するので、ついつい正体が何だったのか、と考えてしまう。

素人推理だが、「山人(山男、山女)」は同じ「人」なのだろう。
金山衆的な集団だったり、流民だったり、もしかすると漂着した外国人もいたかもしれない。

語られる妖怪、怪奇現象の正体は何なのだろう、と自分なりに想像してみるのも面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/18 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/01 14:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/22 18:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/28 08:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/29 21:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/05 17:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/05 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/28 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/14 06:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/28 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/03 18:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/03 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/07 10:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/13 12:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

18 件中 1 件~ 15 件を表示