サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

僕が学んだゼロから始める世界の変え方

僕が学んだゼロから始める世界の変え方 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

2014/10/07 22:05

投稿元:ブクログ

【読了メモ】(140927 10:15) 鬼丸昌也『僕が学んだゼロから始める世界の変え方』/扶桑社/2014 May 31st/NPO法人テラ・ルネッサンス理事・創設者/微力だけど無力ではないのです。

2015/05/21 17:44

投稿元:ブクログ

NPO法人テラ・ルネッサンス創設者で、社会起業家の鬼丸昌也氏。題名に惹かれて手にとってみたが、本を読むまで本人の事は全く知らなかった。
冒頭のウガンダの子供兵、カンボジアの地雷被害者の話など、頭をカナヅチで殴られたようなショックを受けた。こんな現実があるとは。

【木になるキーワード】
・全ての人に未来を創る力がある。
・目の前の事に全力投球する。
・経験の積み重ねが本物の変化を起こす。
・感謝が主体性を取り戻す
・誰もが願って生まれてきた

2014/06/07 15:54

投稿元:ブクログ

NPO法人テラ・ルネッサンス創設者の鬼丸さんの本。

話が抜群にうまい人だと紹介され、講演会の整理券がついたこの本を買ってみた。(結局、講演会にはいけなかったのだが)

「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」を目指して地雷撤去や子ども兵の問題に取り組む団体のトップなだけに、力強い言葉がたくさん散りばめられている。

特に何度も出てくる「すべての人に未来をつくる力がある」という言葉は印象的。自分も心からそう思う。

前半はテラ・ルネッサンスの活動や著者の生い立ち、夢の持ち方、後半はプレゼンやワークスタイルの具体的なやり方が書いてある。
前半部分は心を摑まれる部分がたくさんあったので、個人的には前半部分をもっと厚く書いて欲しかったが、これは生でお話を聞きにいきなさいということか。
ぜひ聞いてみたい。

"もし、君が何かを始めようと思ったとき、特別な知識や財産は必要なんだ。
ただ、次のことを覚えていてほしい。
君も含めた、すべての人に、未来をつくる力がある。
どんな人も、可能性に満ちている。
大事なことは、未来をつくる誰にでもあると信じることだ。
そうすれば、もし君や、ほかの誰かがダメになったとしても、君が人に裏切られたとしても、君も含めて、人は変わることができる。
それさえ信じることができたら、君は何でもできる。"

2014/08/08 23:25

投稿元:ブクログ

カンボジアの地雷やポル・ポト派の虐殺、ウガンダの少年兵、ルワンダの虐殺の話があり、そこでの活動が語られる。そこで救われていく人達のくだりは電車では読めない。

筆者の魅力は弱さをさらけ出していること、読者とそれほど変わらないんだよということを伝える熱意があることだと思う。
「人は微力だが無力ではない」という言葉がそれをよく表していると思う。
ときどき出てくる仏教用語も、筆者が実体験として理解しているためか、すんなりと入ってくる。

いきなり大きなことをできなくても、少しずつやればよい、やってみることが大切だということをあらためて学んだ。

プレゼンやコミュニケーションの技術も紹介されていて、それはそれでよいのだけれど、これから読む人には筆者の熱意を感じてほしいと思う。

2014/07/13 19:13

投稿元:ブクログ

鬼丸さんは、自分の思ったことや感じたことを人に伝えることが上手なのだと思う。私は自分のエネルギーを注げるものがまだありません。だから、情熱をもって人に伝えるべきこともありません。けっこういい年ですので、焦りもありますが自分のペースで探していきたいと思いました。

2014/07/28 08:42

投稿元:ブクログ

ビジネス書っぽい内容のところは飛ばしちゃったけど、子ども兵のエピソードには胸をうたれた。
同じ地球上でそんな思いをしている子どもたちがいるなんて。。
自分にできることで世の中をより良くしていきたいという気持ちが強くなった。

2014/07/12 23:24

投稿元:ブクログ

「すべての人に未来をつくる力がある」「どんなに時間がかかっても世界は変えられる」。自らの志を着実に実践されている鬼丸さんのポジティブな言葉に、日々の仕事に追いまわされ、疲れ、やさぐれた心が少し復活。
そうだ、自分にも埋み火はあったはず。消さないように消さないように。

7 件中 1 件~ 7 件を表示