サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

アフター・フクシマ・クロニクル

アフター・フクシマ・クロニクル みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/12/30 12:26

投稿元:ブクログ

前半は震災時の時系列に沿った展開と筆者の主張。
西谷修という筆者に興味があって購入したのだけれど、ここについては普通。

ラストの、対話部分から社会的、哲学的?視点が伺えるので、その部分は良かった。
まあ、結局は「今は大丈夫」じゃなくて「未来」のことを考えなさいよ、って訳なのだけど。

上層部の無能さと、一部のリーダーシップの話も何度も目にしている。丸山眞男の「である」ことと「する」ことだなーと考えさせられる。
そうして、我々日本人も「である」ことに陥ってはいないか?見えないところは見なくても良い日本地図にさせていないか?

一年の中で、フクシマ関係の書籍がどれほど出版されているんだろう。
私個人としては一般レベルでアンテナは立てているものの、何を読むと良くて、何を読むと時間の無駄か(失礼だけど)ということを是非知りたいなあーと思っている。
(ダヴィンチさん辺りが、一年に一度は特集組んでくれたりしないかな?)

我々は知らなければならないのでは。
そこからしか思考は出来ないのだから。

1 件中 1 件~ 1 件を表示