サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

体感する数学

体感する数学 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー19件

みんなの評価3.0

評価内訳

19 件中 1 件~ 15 件を表示

2014/03/12 12:49

投稿元:ブクログ

数学の本。

計算式が難しすぎる。

でもなんとなく高校生のときにやったなーってやつとか。

別の本で読んだなーってやつとか。

例え話がちょっと納得できないところもあり。

2013/08/21 09:21

投稿元:ブクログ

四元数のような難しい数学の言葉・概念を実生活にあてはめて説明しようと言う試みなのだが、余計分かりにくくなっているような…。

2014/01/11 15:15

投稿元:ブクログ

ぴんと来ない部分もあるが筆者の意図を汲み取って楽しむのが正解。
企画は良いし内容も悪くないが、もっと突き抜けてくだけても良い。
本文が文章だけなのはもったいない。イラスト、概念図、折角のあらゐけいいちなのだからテーマに沿った漫画を描くサイバラ方式を使うなど。予算、時間の問題も大きいのだろうが、そこまで作りこんでも良かった。

2013/06/25 08:32

投稿元:ブクログ

数学嫌いな人にはとっかかりに、なるかも、これ読んでから浜村渚読めば数学楽しくなると思う。
逆に数学好きな人には物足りない。もっと突っ込んだ話をして貰いたいと感じる本。ら

2015/12/02 19:07

投稿元:ブクログ

 数字の並び方に規則性がなく比で表せない無理数のうち円周率や自然対数の底は代数方程式の解にならない超越数と呼ばれる。出方がランダムな乱数をいくつも発生させて円の面積の精度を上げる。三角関数は物事をどこから見るかの違いで、面倒くさい計算は大きなケタから考えていい感じの近似値を求め、ある約束事を満たす操作にはどういう性質があるかを考える。

2013/07/29 23:45

投稿元:ブクログ

サイエンス作家の竹内薫さんによる数学本。
あまりにも抽象的すぎて、いやなんか違うような・・・と思うことが多々あり、逆にわかりづらいのではないかと思った。

2013/10/13 09:38

投稿元:ブクログ

自分の専門から少し外れた分野の本は、色々新鮮で面白い。
中には???というのもあったが、テイラー展開の説明は至極納得。

2014/05/07 12:46

投稿元:ブクログ

読んで良かった。こういう、何でもかんでも、こじつけアナロジーは、楽しければ、大好きです。楽しかった。挿絵がとても良い。

2013/07/15 06:46

投稿元:ブクログ

一般の人に、数学の用語が持つ意味をなんとなく伝える本です。たとえば、固有値という用語に対して、「パンダの絵が描いてある小さめのセーターをムリヤリ着てみよう。」とか。

うーん、わかるようなわからないようなです。

この本の問題点は、図を描けば一発で分かるところであっても、頑なに文章のみで説明しているところです。意地になっている気さえしてきます。



ところで、本書にちらっと書いてある、サーストンの幾何化予想に現れる「3次元の世界には、物体の基本になる形は(トポロジー的に)8種類しか存在しない」に興味を持ってググったのですが、あまり良い図が見つかりませんでした。

http://blog.goo.ne.jp/ktonegaw/e/246a5c64c600c9c12c303231173ee9e2

2015/03/21 21:48

投稿元:ブクログ

https://www.enterbrain.co.jp/product/mook/mook_entame/214_other/12393201

2013/09/04 16:28

投稿元:ブクログ

ここ何十年も数学に触れてない。算数レベルで生きている。

体感する数学ねえ。

乱数とは、酔っ払いの千鳥足だ。
対数関数とは、気難しい上司と飲みに行ったらなぜかいつもより疲れた。

何だかなぁ~

2013/07/20 08:11

投稿元:ブクログ

難しい数学を日常の例えで語ってくれる本。
昔聞いたことだけあるような用語がいっぱい出てくるし、ざっくり深い数学の世界の片鱗を感じるには良い本。結局は深いのでよくわからないのだが。
雑学を増やすには役立つよ。

2013/08/24 10:33

投稿元:ブクログ

高校数学初学者の方などが、興味をもって学習に取り組むきっかけになりうる本であるものと思います。
ただし、体感部分の事例のもととなる抽象的な数学の部分も例題などに基づく簡単な解説があると理解が深まるのではないかと感じました。もっともその試みを実現させるためには、かなり大部の本になってしまうかもしれませんが。

2015/10/06 11:07

投稿元:ブクログ

【所在・貸出状況を見る】
http://sistlb.sist.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&category-book=all&category-mgz=all&materialid=11500801

2013/07/19 00:58

投稿元:ブクログ

社会人になってしまうと、あまり縁がなくなってしまう数学ですが、日常生活を例に見てみると、結構繋がりが深いなぁと率直に感じました。折しも「ガリレオ」ブームで物理学が脚光を浴びていますが、数学も歳をとってから勉強するのも違う角度から物事を見る目を養うことができることを実感します。

19 件中 1 件~ 15 件を表示