サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

三匹のおっさん 1(新潮文庫)

三匹のおっさん 1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.4

評価内訳

27 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

スッキリ!痛快!

2015/11/13 20:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好きな有川先生の本。今まで読んだことのないジャンルの本だったのですが、面白くてあっという間に読み終わりました!
所々出てくる高校生の恋愛模様も楽しめますし、町の悪を成敗する3匹のおっさんたちも痛快で楽しいです。
特に小学校が舞台の話が好きです。
スッキリしたい!と思ったら、ぜひ読んでみてください!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とっても読みやすくておもしろい!

2015/08/20 17:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読みちょん - この投稿者のレビュー一覧を見る

とっても、面白かった。
一章一章小さな事件が、おじさんたちに解決されていくので、とっても良い気分になれた。
犯人を軽くやっつけるところと、主人公のおじさんとその孫がどんどん仲良くなるところが面白い。
こんなふうに本当に事件が解決できたら、いいのになあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

三匹のおっさん おもしろい

2015/04/14 00:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ここくん - この投稿者のレビュー一覧を見る

普通に生活していて起こる出来事を痛快に解決していく中年の星、かっこいい。おもしろいから、早く3冊目を待ってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

星5つ!

2015/03/25 23:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆゆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは文句無しの星5つ!
もーだいすき。こういうおじさん達が活躍する話さいこうです!人情ばんざい!恋もあり、涙もあり、笑いあり。ただ、ひとつ不満があるならお嫁さんと姑のくだり。あの確執がくだらなかったし、姑さんの意見肯定しすぎ。私ならあんなネチネチした姑やだー。そこがくだらなすぎて嫌でした。登場人物みんな姑に対して何も言わんし笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アラ還たちの冒険

2014/07/16 15:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Calico - この投稿者のレビュー一覧を見る

年寄り扱い真っ平御免なアラ還たちが、ご近所の平和を守ります。小生意気な孫、素直な可愛い娘、親離れ出来ない息子夫婦など、サブキャラクターとの交流も見所です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

再読感想。

2016/12/02 18:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんなに話の展開が早かったっけ、と呆然とするほど内容の濃い巻。
後ろの二篇ぐらいは次巻に入っていたような錯覚を覚えてしまっていた。
扉絵などの須藤真澄さんの絵がまたいい。
「エレトリカル・パレード発動一秒前」には怖さと爆笑を抑えきれない。
そして児玉清さんご紹介のラジオ放送も収録されているのが、有川さんの児玉さんに対する敬意と感謝を表しているようでせつない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スカッとします!

2015/08/22 20:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、6話読み切りで構成されていますので、通勤電車の行き帰りで気軽に読むことができました。
 内容は、還暦となった仲良し三人組が、私設自警団を立ち上げ、暇な時間を利用して町の犯罪退治に乗り出すという話です。さらに、孫の恋愛話も同時並行に進みます。温かいホームドラマに、サスペンスや時代劇的な要素も取り入れられていて、多世代に亘って楽しめる小説に仕上がっています。特に、悪をコテンパンに懲らしめるくだりは圧巻です。
 この「三匹のおっさん」のように、仲の良い友達と余生を楽しむことができれば、最高でしょうね。いろんな意味で、夢のあるストーリーでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おっさんトリオの大活躍

2015/03/22 06:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

還暦すぎたくらいじゃまだジジイとは呼ばせん!そんなおっさんトリオが大活躍。ただ間違ってもノリさんだけは怒らしちゃいけねえ。早苗と祐希の恋の行方も気になる。老若男女どの世代にも愛される1冊だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/09 21:04

投稿元:ブクログ

ご近所守る自警団、そのメンバーの家族構成と人間関係は読み進めるほどに自然と頭に入ってくる。とんとんとページが進んで「ジーサン」たちと孫世代の掛け合いは面白いけど扱う事件は割と悪質なものが多く、軽いタッチであるだけに逆に印象に残る。人間ができてるキャラクターとそうでないキャラクターが物凄くはっきり二分されてるのがフィクションめいてるけどエンタメとして面白かった。

2014/12/24 19:42

投稿元:ブクログ

ドラマ化されていたので再読。現代版時代劇なので、お約束の結末があることが何回でも読める理由かなあ。祐希がどんどん大人になっていくのもいいし、キヨが若者文化を理解していくのもいいし、うん、面白かった!一つだけ気に入らないのは貴子と芳江の描き方。嫁姑の家族の問題をテーマの中に入れるならともかくとして、あまりにも典型的なアホな嫁とそれをすっぱり切る姑の姿は大円団の雰囲気にはそぐわず、"典型的"なのが売りの本作でも少し目に余るかなあ。読者層が中年以降の雑誌で掲載されたのも大きいのかと納得。「ふたたび」も読みます。

2014/08/10 07:42

投稿元:ブクログ

還暦を迎えた幼馴染の三人が、まだまだ若いんだと自警団を組んで活躍する。痛快で読んでて楽しい。2014.8.10

2015/11/03 11:51

投稿元:ブクログ

痛快!
いたらいいな、こんなオッサン。
物事、万事うまく行きすぎだけど、たまにはこんなテイストの本を堪能するのも乙である。

2016/01/12 18:21

投稿元:ブクログ

普通に面白い。
読みやすいのでスラスラ読める。

何気に現代が抱える「閉じた社会」や孤独についての問題提起もされていて考えさせられた。

一つだけ不満が。
キヨの息子夫婦の扱いがあまりにも小物な印象を与えすぎてないだろうか?
しかもその息子が両親よりもはるかに聡明な祐希ときたものだから、さらに違和感が・・・

まぁ物語の設定上仕方ないのかもしれないが、もう少し息子夫婦の視点も交えた展開だとなお面白かった。

2014/05/30 21:08

投稿元:ブクログ

文藝春秋版と何か違いがあるのだろうか?????

新潮社のPR
http://www.shinchosha.co.jp/book/127634/
文藝春秋 | 有川 浩『三匹のおっさん』特設サイト
http://bunshun.jp/pick-up/3ossan/

2014/10/10 06:53

投稿元:ブクログ

最高に面白かった!
有村浩は恋愛ものが読みたいんだよなぁ。おっさんものはなぁ、、、
と手をつけてなかった作品。

いやいやいやいや、おっさんもの、こんな面白く書ける有村さん。本当にすごい!
おっさんものと言っても高校生の男女もおっさんと同じくらい大活躍。このおっさんたちを通し、反抗期バリバリだったキヨの孫の祐希が成長していく様子に何度微笑んだことか。そして少し涙。心があったまる作品でした!
もう一気に有村ファンです。

27 件中 1 件~ 15 件を表示