サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

どこにでも起こりそうな犯罪をテーマにした、少し怖い作品!

2016/02/22 09:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品は、桐野夏生氏の代表作で日本推理作家協会賞を受賞しています。内容は、近所の仕出し弁当工場で働く主婦が、そこで知り合った同僚と、知り合いの夫を殺害し、バラバラに解体し、死体を捨てるという残酷な犯罪に手を染めてしまいます。登場する三人の主婦は、皆、普通のどこにでもいる人たちなのですが、それぞれの性格はもちろん、生活状況は少しづつ異なっています。一体、何がそこまでの犯罪に手を染めることになったのか?彼女たちの生い立ちや考え方が少しづつ明らかにされていきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/04 10:22

投稿元:ブクログ

日本推理作家協会賞(1998/51回)・直木賞候補(1997下/118回)・吉川英治文学新人賞候補(1998/19回)

2 件中 1 件~ 2 件を表示