サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
13 件中 1 件~ 13 件を表示

紙の本

静かな話。

2016/12/19 08:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

静かに、あたたかい気分で眠れる絵本。おかあさんのたからものは子供だから、ずっとそばにいてあげますよ、という部分など母親が子供を愛する気持ちがあふれている絵本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほっこりした気分に

2016/11/12 14:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うむうむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

だんだん更けていく夜の静けさの中に、温かな動物の愛情。ほっこりした気分になれる絵本です。色数を絞った絵も心地いいですね。
小さめの絵本なので、若干値段が高い感じがするかもしれませんが、中身を見れば納得です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夜の

2016/10/29 20:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

夜の静けさと包み隠してくれるよな暖かさの絵本。
柔らかな月明かりが絵本から零れだしてくるようです。
ゆったり心落ち着く絵本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お休みの時間ですよ。

2016/12/06 21:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

森はすっかり夜になり、お休みの時間です。
森の動物の親子。母親が大切な子供を寝かせています。
夜の森を散歩してるような気分になる絵本です。
子供を寝かせる時に読みたいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

静かに読みたい

2016/11/12 21:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

様々な動物の親子が登場し、
親が子に「もう おやすみなさい」と語りかける。
暗い青と黒だけの森、動物には橙で色づけされています。
親の愛情と、静かな森の雰囲気がよく伝わってくる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おやすみ

2017/01/24 16:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

静かに読むことがでkる絵本なので寝かしつけるとき読んであげたら、すぐに寝てくれました。親も一緒に眠たくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/15 23:52

投稿元:ブクログ

とても静かで優しい本。
絵が暗く静かで、言葉も多くはないので、読みやすい。
ただちょっとほんとに優しいので、こそばゆい気持ちもします。

2017/02/19 21:01

投稿元:ブクログ

夫がたまたま見つけて紹介してくれた絵本。
書店で私も読んで、感動してすぐに買いました。
ページをめくると、景色がだんだん暗くなっていって、白い明るい月や動物の親子たちに引き込まれていきます。
風の音や外のようすを感じながら、静かに眠りに誘われ…
子どもへのいとしい気持ちがあたたかくあふれながら、静かにやさしく読める一冊です。

2014/11/29 10:47

投稿元:ブクログ

静かな森の中、まんまるのお月様が昇り、夜も更けていく。

しー・・・・・・
さあ、もう おやすみなさい。

森の住人のこどもたちは夜の静けさと、母親のぬくもりに包まれて眠りについていく。

紺色に描かれた夜の森の中、オレンジの色彩で一組の親子がハライトされ、よく見るとお話しのつながりで次の親が子供の元に帰っていく。
月がだんだんと高くなり、夜も更けていく。
絵の中に仕掛けられたストーリーが面白い。

ただ、ふくろうの親子は・・・眠らないか。

2015/10/24 14:40

投稿元:ブクログ

以前、好きだったミュージシャンのカヒミ・カリィさんが翻訳をされた絵本と知って読んでみたくなりました。森の動物のお母さんたちが子供を寝かしつける優しい言葉。それに、夜の森の風の音や静まり返った動物たちの息吹が感じられ、私もお布団に入りたくなりました。

2014/08/05 16:15

投稿元:ブクログ

森に夜がやってきました。静かな月明かりの下で、おやすみの時間がみんなにやってきます。ページをめくるごとに深まる夜空。眠りにつく準備をする動物の親子や植物たち。カヒミ カリィさんの、心地よくて優しいリズムの文章とともに、自然の気配や音に耳をすませ、静かに眠りたくなる絵本です。

2014/11/01 21:38

投稿元:ブクログ

優しい言葉でお母さんから子どもへの愛が綴られています♡読むと気持ちが落ち着く絵本です。おやすみ前の絵本に。甘えたい時に子どもが読んでーと持ってきます(^^)

2016/07/22 21:38

投稿元:ブクログ

◆きっかけ
図書館。
◆感想
しーっ おやすみなさい… 最初ペラペラと見たときは、紺色の中にビビッドなオレンジ系の色の絵があまり好きではないかも?と思ったが、読んでみると、穏やかな夜の森の中にいるかのような気持ちになる素敵な本。絵も、世界観にとても合っていて、読んでみると違和感は感じなかった。今、就寝前はGoodnight moonを読み聞かせているが、そのうちこの本を買って、こちらを読み聞かせたいと思った。
「わたしのりっぱなこ」「わたしの○○」…この表現はいまいち好みではなかった。

13 件中 1 件~ 13 件を表示