サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

歴史に学ぶな

歴史に学ぶな みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/10/15 11:41

投稿元:ブクログ

よど号事件犯人の子供たちが帰国したとの記述を池上彰の本で目にし、それに関してネットで調べていたら鈴木邦男にたどり着いた。比較的新しい著作の中からタイトルに惹かれて本書を手にした。氏の率直な思想的経歴とその理由が書いてあり、氏の考え方を理解するうえで役立った。「表現の堕落」から人民を救う手立てはないのか。私はそれは政治が用意すべきなのだと思っているがどうだろうか。

1 件中 1 件~ 1 件を表示