サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価1.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/09/09 22:34

投稿元:ブクログ

著者は彼の神に仕えており、これは著者の本だから何を書こうが勝手だろう。

しかし、許されないことの例えとしてヒトラーの虐殺を書いていますが、彼の宗教が十字軍で行った虐殺には全く触れていません。
ヒトラーの虐殺で史実と言われるような数の死体は全く出て来ていませんが、数千万人を虐殺したスターリンや毛沢東にも触れていません。
規模は小さいですが、女子供まで惨殺した旧約聖書のヨシュア記についても触れられていません。

人権的なものを語りたいなら、イエズス会が行っていた硝石と日本人女性の奴隷貿易をどのように総括されているのでしょうか。

著者の神が下した異教徒の虐殺と愛について、次回作を楽しみにしたいと思います。

1 件中 1 件~ 1 件を表示