サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

hontoレビュー

サッフォー

サッフォー みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/02/17 09:44

投稿元:ブクログ

ペギー・グランヴィル=ヒックス:歌劇「サッポー」3幕
AmazonのPRを読むと、
「[CD1]1-14.第1幕/[CD2]1-8.第2幕/9-15.第3幕
録音 2012年7月10-20日 リスボン グルベンキアン財団,グランデ・アウディトリオ
この歌劇「サッポー」はオーストラリアの女性作曲家、ペギー・グランヴィル=ヒックス(1912-1990)の壮大な作品で、1963年にミコノス島の石造りのコテージで書かれたものです。もともとマリア・カラスが歌うことを想定して書かれたようですが、彼女が歌った記録はなく、一部分だけを、今回も主役を務めたデボラ・ポラスキが歌った録音が存在しています。木管楽器のソロと巨大なコーラス、煌めく金管のファンファーレ。など古代ギリシャの風景を見事に捉えた音楽です。今回、彼女と台本作家であるロレンス・ダレルの生誕100年を記念しての全曲上演するため、現在考えられる最高のキャストを揃え、この秘曲を完全復活させました。」

大阪教育図書のPR
「『アレクサンドリア四重奏』と『アヴィニオン五重奏』によって二十世紀の大作家に加えられたロレンス・ダレルは、若き日にこの劇を書いた。優れた抒情詩を生んだ彼の「島狂い」を骨子として、島に生き、人生を愛し、詩作し、悲しみつつ逝ったサッフォーを主人公とした思いにも、私たちは共感する。ダレルは、「新しいロマン派」の一人と自認していた。この作を基にしたオペラがCDとなり、入手可能である。」

1 件中 1 件~ 1 件を表示