サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

うつしゆめ(徳間文庫)

うつしゆめ みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/08/23 12:00

投稿元:ブクログ

あるセミナーに誘われるままに参加した大学生の柏木陸。そこには目当てだった人物に会えるはずだったのだが、そちらには会えず、代わりにかつて付き合っていて振られた相手が。嫌な気分を振り切るように会場を出ると、ほどなくして天気は大荒れになり……。

正直、なんて可愛げの無い主人公だろうと笑
始めの頃思いながら読んでました。
見事に裏切られました(いい意味で)
最後も!うわあ、騙された〜!!

2014/07/29 21:17

投稿元:ブクログ

ミステリの皮をかぶった恋愛ものといっていいんだろうか。逆か?
とりあえず騙されたことだけは間違いない。初めの方で主人公が気にしていたので何かかかわりがあるのだろうとは思っていたが、まさかそういう形とは思わず。というか途中で実はあまり関係ないことだったのかと思っていたところでのネタばらしだった。
とりあえずアオノはかわいかったです。主人公はひねくれすぎだ。もうちょい素直になんなさい。

番外話はちょっと過去が垣間見れたり、違う視点でみれたり、雰囲気変わってよかったかなと思う。

2014/07/08 20:43

投稿元:ブクログ

カテゴリが難しい。ミステリ要素あり、ファンタジーかと思う展開もあり、恋愛もあり、とにかく頭が良くて要領がいいつもりでいる男の子が自分と同じ側にいる誰かをみつけて必死になることの大切さを知る本編と、お互いの噛みあわなっぷりをにやにや眺める後日譚が楽しめます。
最後に入った書下ろし短編はちょっと趣向が異なり、頭が良く常に最適解を求める主人公と切り口の違う頭の良さの文殊の知恵くらべが楽しめます。

3 件中 1 件~ 3 件を表示