サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

hontoレビュー

命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということ

命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということ みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2016/11/30 13:07

投稿元:ブクログ

文章は拙いが、筆者の性格が滲み出ていて、共感しやすかった。
知っていることも多かったが、貧困をより貧困な状態の人と比べて「まだましでしょう」「努力が足りない」と指摘するのは確かにどうかと思った。

楽しい旅行帰りだったので、社会的活動の中でも遊ぶことを忘れない姿勢が最もよかった。

2014/06/23 11:46

投稿元:ブクログ

あの人々にすれば、人の命や尊厳は無用のモノでしかない。

創出版のPR
http://xc523.eccart.jp/h575/item_detail/itemId,294/

2014/09/09 13:21

投稿元:ブクログ

タイトルから、雨宮さんの気持ちがこもってる。
どれだけ社会の潮流が、いわゆる「弱者のため」でなくなってしまってきているか、そのことに対する筆者の違和感を込めた呪詛のような本。
どうして、雨宮さんはこんなにもひとのためにがんばってるんかなぁ。どこにでもいるひとであるようで、このひとが持ってる鋭い感性がすごく好きです。

3 件中 1 件~ 3 件を表示