サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

19世紀末のロンドンへようこそ

2016/06/24 22:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エージェントイチロー - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公は仕立て屋の4代目ジェレミー。探偵役は彼の友人(?)で服飾デザイナーのエドガー。
当時のファッションや文化、風習などが感じられます。
それでいてミステリがうまく溶け込んでいるので
読んでいてあきません。
このレーベルはライトノベルになっていますが、
大人が読んでも十分堪能できるハズ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/16 00:55

投稿元:ブクログ

ロンドンで仕立て屋さんとくると、「サルトフィニート」がきてしまってな……(メインはイタリアですが)

キャラ人気が出て、定着するといいなあ…まだパンチが弱い気がしちゃうんだよなあ。

2014/07/02 23:16

投稿元:ブクログ

19世紀末のロンドンが舞台。仕立て屋のジェレミーと貴族でデザイナーのエドガーがロンドンを騒がせている連続放火魔ジェーンの正体を暴くミステリー。
話のテンポもすごく読みやすく、19世紀の時代背景がまたすごく良かった。
メイドは最初から怪しさたっぷりだったが、まさか犯人だと思ってなかった人が犯人でそこが良かった。
動悸は薄かったけれども、そんなもんなんじゃないかな。と思った。続編が出たらぜひまた読みたい一冊。

2014/12/06 09:04

投稿元:ブクログ

表師に惹かれて。
洋裁の知識が詰め込まれた本。
あんまり「ミステリーを読んでる」って感覚にはならなかった。じゃあ何なのかと言われたら、やっぱりライトミステリーと答えるしかないけど。
普通に読めたけど、残るものは特にないように思う。キャラクターも嫌いじゃないけど、特別好きにはならなかった。

2014/06/27 18:24

投稿元:ブクログ

富士見L文庫創刊5冊の中から1冊。主要な登場人物は皆感じが良いし、貴族の坊ちゃんでありながらデザイナーという設定も目新しく、なかなか面白かったです。ミステリーとしては小振りだし、犯人像や動機も今ひとつ深みが無い気もしないではないですが、職業柄の衣類とも絡めてあって出だしとしては良いのではないでしょうか。華麗なるデザインはイラストで見たいです。

5 件中 1 件~ 5 件を表示