サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2015/03/10 22:14

投稿元:ブクログ

あまり中身なく、タイトル通り逃げた方がいいよ、って話。
逃げるための護身術的なのは参考になるね。回転して振り切る。むぅ。

2014/11/05 09:52

投稿元:ブクログ

危険から逃れるには、とにかく逃げること、刃向かっていると加害者にもされる。身近に事件が起りやすい世の中、自分を守る心構えを説く。

こういうのは、学校でも、職場でも普及したほうがよいよね。

2015/08/16 20:35

投稿元:ブクログ

日常生活の中で遭遇する危険に対して「被害者にも加害者にもならず、上手に切り抜ける方法」を逃げる!から伝える。自分を守る「安全力」を身につける、その前提条件としての地域の顔見知りネットワーク、地味やけどだからこそ地域で暮らす意味がある。防犯も人権課題。

2014/09/05 10:30

投稿元:ブクログ

暴力につながる行為を予防する、という、この本を貫くスタイルをみんなが実践できるよう考えてつくられた本。
とても腑に落ちるし、身を守るための思考の仕方、行動の基本を教わることができる。
易しいのに、とても効果的であるところがこの本の優れている点のひとつ。

2015/09/19 04:12

投稿元:ブクログ

たまに物騒な事件がニュースになることがあるが、ニュースを聞いて、もしこんな事件に巻き込まれたらどうしようと思いながら見ているが、漠然と不安がるのではなく、心がけが大事である。被害者にならないようにすることも大事だが、自分の精神状態やいつもと違う行動をとってしまい加害者になることだってありうるので、加害者にもならないようにすることが大事である。そのためには余裕を持って行動するとか、危険を察知したら反対側に逃げるとかアタリマエのことが書かれていたがなかなかできていないものであるとも再確認できた。

2016/02/15 13:08

投稿元:ブクログ

防犯(+護身術)の本。だれにでもできる方法を具体的に紹介してあってわかりやすい。そしてこのパリッとした装丁。この本を手に持ってる!読んでる!ってことが一番防犯につながると思う。

6 件中 1 件~ 6 件を表示