サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

可愛い黒い幽霊 宮沢賢治怪異小品集(平凡社ライブラリー)

可愛い黒い幽霊 宮沢賢治怪異小品集 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/09/04 17:50

投稿元:ブクログ

怖いというより不思議。
何だかよう分からん話を書いちゃう賢治がいちばんこはい。
やっぱり視えてたんだな…。

2014/09/15 15:51

投稿元:ブクログ

1 幽霊の章(うろこ雲/女 ほか)
2 幻視の章(黄いろのトマト/畑のへり ほか)
3 鬼言の章(一〇六七 鬼言 四/三八三 鬼言(幻聴) ほか)
4 物怪の章(月夜のでんしんばしら/ざしき童子のはなし ほか)
5 魔処の章(地主/五二〇 地蔵堂の五本の巨杉が ほか)

足穂と並んで、何度読んでも新しく味わえる作家。
このセレクトには意義がある。アンソロジストの面目躍如。
「女」「夜」など偏愛の対象になりそうで、そういう作品にまとめて出会えて、こんなに嬉しいことはない。

2014/05/28 08:42

投稿元:ブクログ

う~ん、、、ちょっぴり怖い話だったかな?

平凡社のPR
「賢治作品の童話や詩の中から、とりわけ興趣深い物語の数々を選んで編む。『おばけずき』『百鬼園百物語』の続編となる第3弾。 」

2014/07/13 20:57

投稿元:ブクログ

『おばけずき』『百鬼園百物語』に続く平凡社ライブラリーの文豪怪談小品集、第3弾。
まさかここで宮沢賢治が登場するとは思わなくてまず吃驚、そして収録作を読んでまた吃驚w 収録作も詩が大半を占めており、着眼点も含めて、なかなか見られない1冊に仕上がっているのでは?
実は購入予定には入れていなかったのだが、買って良かった。

2014/12/02 23:06

投稿元:ブクログ

こうも集まっていると…初めて宮澤健治を怖いと感じました。もうこれまで通りよめないよ!と。
賢治は小学生の頃から好きなのですが、詩の方は、大体何言ってるかわからなかったよ。
インドラの網と図書館幻想は好きでした。

5 件中 1 件~ 5 件を表示