サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

臆病な支配者

臆病な支配者 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

電子書籍

後半は御都合主義かな

2015/02/19 23:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mee63 - この投稿者のレビュー一覧を見る

設定は面白いと思いましたがあまり意外性がなく同じ宇奈月香さんの『断罪の微笑』ほどの奥行きはないです。
前半は記憶をなくして誤った情報と本能的な執着からヒロインを貶めるセルジュですが記憶が戻ってからはなんだかハンサムなだけの優男のイメージになってしまい、話も先が気になるほどではなくなりました。
後半は惰性で読んだ感じで段々と面白くなくなっていってそのまま結末へ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/05 21:20

投稿元:ブクログ

うーん・・・ヒーローは嫌いじゃないんだけど、ちょっとヒロインが独善的に感じて、あんまり・・・いくらなんでも、自分だけで完結しすぎじゃないか?ソーニャ文庫の一作目のやつは結構好きだったから、残念。

2014/09/01 13:54

投稿元:ブクログ

この方の作品は結構切なくなるようなものが多いのですけど、今回も切なくなりました。

駆け落ちの途中で海難事故に遭い、恋人セルジュと離れ離れになったリディア。自身も大けがをして、やっとキズも癒えて、再会したセルジュは記憶喪失に。で、お約束のようにセルジュの隣には彼を助けて看病をしていた令嬢のシャルロットが。

性悪シャルロットの言葉に騙されて、リディアを拒絶したセルジュですが、5年もいたらシャルロットの性悪部分が見えてきててもいいと思うのですけど、何もかもシャルロットの掌の上で泳がされてます。元々庭師で、心の中でリディアに釣り合う地位と名誉が欲しかったというのは分かるのですけど、もうちょっと裏を取るなりして欲しかったかなぁって思いました。

リディアも5年後に突然再会した恋人に我を忘れたのは分かるのですけど、ちょっとはしたない・・・。と思ったら、国元にいたときにすでにSEXはしていたみたいですね。だったら、あれもありなのかなぁ、なんて。

みんなちょっとずつ歪んでいて、でも最後は嫌な感じでは終わらなかったので、よかったと思います。

2014/12/09 17:53

投稿元:ブクログ

切ないお話で全体的には良かったけれど、ヒーローが他人の言葉を鵜呑みにしすぎ。後ろ盾があったとはいえ、努力して成り上がったという設定な分違和感がありました。
再会した途端に体の関係ができるのも、あれ?ヒロイン(元)貴族令嬢だよね?! と。
ヒロインの恩人が超いい人!!

2014/09/06 02:34

投稿元:ブクログ

ヒーローの勘違いでヒロインが酷い事される系。
誤解が解けた後のヒーローのグルグル思考が楽しい。
健気で頑張り屋さんなお嬢様ヒロインもかわいい。

2016/01/31 02:41

投稿元:ブクログ

こういうロマンス系の小説郡をあまり読まないので手にとってみた一作。
メロドラマにおけるベタを楽しむものなんだろうけど、だめだ、私には。おそらく向いてない。笑
「泥棒猫」なんて単語、久々に見てびっくりしちゃったよ。笑
「いや、それはないだろ」って頭の中で突っ込んで読んじゃうので純粋に作品世界を楽しめない。そしてメイン二人のすれ違いにつぐすれ違いにイライラする!笑
でも作者の方の筆力は感じた。
(2016.1.30)

6 件中 1 件~ 6 件を表示