サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

松谷警部と三鷹の石 DOUBLE TAKEOUT(創元推理文庫)

松谷警部と三鷹の石 DOUBLE TAKEOUT みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2016/08/21 21:51

投稿元:ブクログ

シリーズ二作目。一見ただの無理心中で片付きそうな事件。しかしそこで見つかる小さな矛盾から、事件の真相をじわじわと追い求めるミステリ。まったりとしたムードながら、実に緻密に手がかりが提示されていくさまはこれぞミステリの醍醐味です。
凶器がカーリングストーンというのも驚きだけど(やっぱりそんなに重いのか!)。今回の一番の驚きポイントはやはり動機でしょう。たしかにそれを示唆するあれやこれやはあったけれど、まさかそこまで、と思ってしまいました。実に印象的です。

2014/09/22 16:03

投稿元:ブクログ

すごーく次の話を読みたくなる「読ませモノ」。
とにかく次へ行きたくなります。
マッタリさんの松谷警部のどこがマッタリなのか今一つわからず、イアイ巡査の決めも今一つぼんやりな感じが・・・。
うーーん、何なんでしょう???

2014/12/11 16:25

投稿元:ブクログ

極めてオーソドックスな本格ミステリーで、どこかに破調が欲しい印象は前作と一緒でした。
捜査過程の丹念な書きっぷりが心地良いですし、伏線が随所に張り巡らされていましたが、ロジカルの緻密さは前作の方が上だと思いました。
また、松谷警部は相変わらず掴み所がないキャラクターでしたが、山口警部補、探偵役のイアイ、オネエ系のスポーツ店主・梁田は程よく戯画化されて魅力的でした。彼らとのやり取りは面白かったです。

3 件中 1 件~ 3 件を表示