サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

ゴールドスティン 上(創元推理文庫)

ゴールドスティン 上 みんなのレビュー

文庫 ベルリン・ミステリ賞 受賞作品

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2016/04/13 23:28

投稿元:ブクログ

ゲレオン・ラート警部シリーズ第三作。

とくに理由はなく前作から間をあけて読んだのだが、
そのせいもあるか、面白かった。

ラート警部の違法性が薄まって(もしくはこちらが慣れてしまって?)、
恋人のチャーリーが刑事として活躍していて、
二人の恋愛関係がからんでいてというのもあるが、
逃げているホームレスの女の子が主人公の一人と言うのが今回の作品の面白かったところだと思う。

ああ、それにタイトルにもなっているアメリカから来た殺し屋。
その存在も外せない。
今回はキャラクターが立っていたから、面白かったのか。

このシリーズは、今のところ出版されているのはここまでだが、
今までの中で最も面白かった。

(下巻に続く)

1 件中 1 件~ 1 件を表示