サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

2014/07/16 00:48

投稿元:ブクログ

個人的にはちょいとダレていた(あくまで個人的に)
感のあった少女ファイト、この全日本合宿は久々に
引き込まれて面白かった!
このまま12巻は夏発売!って2015年か・・・

2015/06/13 14:12

投稿元:ブクログ

悪役を演じきれますか?
かつて笛子とともに、春高優勝を成し遂げた黄金世代メンバー・田上繭。
練が招集された全日本にその姿があった。
オリンピックでメダルを取れたら死ぬという繭、常に喪服に身を包み幸せを拒絶する笛子、手帳を盗んでしまった隆子、そして練。
すべてが真理のために歪んでしまっている。
それを変えるため、ついに練が覚醒する。

2014/08/16 20:27

投稿元:ブクログ

かつて笛子とともに、春高優勝を成し遂げた黄金世代メンバー・田上繭。
練が招集された全日本チームにも彼女の姿があった。
オリンピックでメダルを取れたら死ぬという繭、常にも服に身を包み幸せを拒絶する笛子、真理の手帳を盗んでしまった隆子、そして練…。
すべて真理のために歪んでしまったいる現実に、ついに練が覚醒する。

ほんとだよ、真理の死で色んな人の現在が歪んでしまってる…。
笛子さんの徹底した喪服ぶりにもちょっと怖いものがありましたが、それ以上に繭さんの「メダル取ったら死ぬ」発言が怖くて怖くて…。そこまでメダルに懸けてるのがすごい。どうして二人ともそこまでできるんだろうなぁ。

そして隆子の歪みの正体も今回やっと明らかになり。
ああ、そうだったのか…と。分かってしまうとやはり彼女も真理の死によって人生が変わった人間の一人なのかもしれないですね。
でもその歪みは妹の練が全部取り払ってくれると信じたい。そのために練はここに来たのかな、と思います。

ああ、しかしシゲルの目も気になるところ…。

2014/06/24 22:00

投稿元:ブクログ

人はどんな絶望からも立ち上がれるということ。悪役には理由がある(そして「私」の先入観が相手を悪人に見せている)ということ。読む度に勇気をもらえる、それが『少女ファイト』!

2014/07/10 02:02

投稿元:ブクログ

高校では、飛び抜けた才能を押さえていた練。が、全日本チームの合宿で己の無力さを痛感。
練自身がゴミと思わせるほどの圧倒的な力を持つ全日本チームメンバー。
個性的な人々が登場して練をどんどん強くさせていく。
そして、隆子も合宿がきっかけに殻を破る。
バレーの知識はもちろん、少女達の繊細な心情を鋭く表現している。

単行本化のペースは、遅いものの
じっくり待っています。

2014/06/29 00:12

投稿元:ブクログ

もうね、このマンガを初めて読んだときに
見たことのない描き方(線もキャラも)に感激したもんです。
今もその感激は変わらず、ぐいぐいお話に入れます。

ただ、なかなか新刊が出ないもんですから
待ち遠しくて毎回新鮮な気持ちで読んでます。

今はまさに全日本の合宿一色なんですが
シゲルの男気をもっともっと見たいです(笑)
練にだけ、ぐいぐい行くとこが見たい。。。マニアックですみません。

みんなそれぞれに、死者(真理)を引きずっていて
勝手に美化して固定するから、自分の苦しみから抜け出せないの。
簡単にはね。

学の存在が、それを大きく変えるきっかけになっていくんだろうね。

自分のことを「あきらめないから」って言ってくれる仲間。
ぐっときたなーーーーー。

2015/03/29 22:11

投稿元:ブクログ

全日本合宿でも、真理の影は着きまといますねぇ。
死んだ人間を乗り越える、という無理ゲーをしなければ「呪い」を解くことができないと、再確認した11巻。

憧憬・尊敬・友情・嫉妬・神格化。
人との関係で生じる全ての感情を「呪い」の一言でくくってしまって、乗り越えていくというところが、えぐさで魅力。

2014/06/25 20:41

投稿元:ブクログ

練が前進する感じでわくわく。
全日本の四人組なんかどこかで見たことあるような…?ご、ゴールデン…?
あと今回隆子がとても良かった。
やっぱり愛情表現がどっか歪んでる人は絶望してこそだな…!

2014/07/04 01:21

投稿元:ブクログ

毎号連載にはなったけれども月1掲載時代のページ数を半分ずつ出してるだけなので刊行ペースは今までと変わらないどころか逆に遅くなってないかなんだよ12巻2015年夏予定て。

2014/07/07 21:54

投稿元:ブクログ

いつもみんなに愛されて甘やかされてた練が、
やっとやーーっとガッツリ気合入れて始動する巻!!

黒曜谷の出番が少なくて残念だったけど、
全日本で苦戦する練の姿が新鮮でした…!
人として、アスリートとして、前向きになってきたね。
読後感がすごくよかったです!!

そして、巻を追うごとに隆子の好感度ぱねぇ(^O^)

10 件中 1 件~ 10 件を表示