サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

カフカらしくないカフカ

カフカらしくないカフカ みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

新しいカフカ

2015/10/01 11:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RN205 - この投稿者のレビュー一覧を見る

カフカのイメージが大きく変わる。
隠遁的なカフカ像が本人によるセルフプロデュースに依るところが大きいとは・・・。
要約すると突飛な内容に思われるかもしれないが、文献学に基づく緻密な分析がベースになっており一級の著作。
ミステリーよりおもしろい学術書ってあり!?
少々値は張るが、同著者の”新しいカフカ 「編集」が変えるテクスト”もおすすめ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/19 12:31

投稿元:ブクログ

 巨大な名声に比して世に送り出した驚くほど少ない作品の約半分は二ヶ月半のうちに書かれた。慎ましくて控えめで弱くて不器用な求道者が強い彼女と出会って書くエネルギーを得たのだといわれているけれど、作品と同時に書かれた膨大な手紙にはしたたかな嘘と暴力的な妄想と自分の強さを讃える優位をほのめかしている。カフカはじつにもっと怖い男かもしれない。

2014/05/30 15:26

投稿元:ブクログ

「強いカフカ!」ですって。。。

慶應義塾大学出版会のPR
http://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766421507/

2014/10/02 20:13

投稿元:ブクログ

柄谷行人さんの書評から読んでみました。

カフカさんの痩せて神経質そうな写真からくるイメージに今まで誰も疑問を感じていないという。もしかしたらそういった疑問は最初からあったのかもしれないけれど敢えて触れようとしなかった。文学という世界の欺瞞と言えるのかもしれない。カフカはそういった欺瞞にこそもっとも敏感だったのだという。そういった疑問と欺瞞に焦点を当てていてかなりおもしろかった。カフカさんの本を読んだのはずいぶん昔でタイトルなど変わっているのだなとも思った。

面白い。カフカを読んだのはずいぶん昔だけれど読み返してみたくもなった。

4 件中 1 件~ 4 件を表示