サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

加藤清正の生涯 古文書が語る実像

加藤清正の生涯 古文書が語る実像 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/02/04 22:07

投稿元:ブクログ

勇猛果敢な剛、有能な治世者としての柔
清正の重要文書約40点をフルカラーで掲載
最新研究成果で読み解き真の姿に迫る。
 第1部 青年期編
 第2部 朝鮮出兵編
 第3部 徳川時代幕開け編
 あとがき
 加藤清正年表

あとがきによると加藤清正については1000通近い文書群があるというが、清正に関する研究は遅れているそうである。本書では清正に関係する一次資料約40点をフルカラーで掲載している。
新聞連載記事が元ということもあって大変読みやすい。これだけのものが2,000円+消費税で買えるということは大変お得である。本書を読んで、意外と知らなかった清正の人間性が窺えたのは面白かった。

疑問点がいくつかある。主計頭任官は財務部門で秀吉から期待されていたことを示すというが何が根拠だろうか。当時の官職は実際の仕事を伴わなかったはずである。主計頭任官の背景として蔵入地の代官を命じられた事をあげているが、イマイチ説得力に欠ける気がする。とは言え残された書状からは清正が大名として領国経営に腐心する様子が窺え、単に武辺一辺倒では無い事がわかる。

参考文献一覧や、執筆者の専攻が載っていない点も不満である。本書を読んで更に、掘り下げて清正を知りたい人に対し、道しるべとなるものがあっても良かったと思う。

2016/02/21 02:00

投稿元:ブクログ

丁寧でいい本だと思った。

戦国武将の手紙を扱った本を何冊か読んだけど、確かに、毎回カラーだったらいいのにと何度も思った。
そこにこだわって、カラーで載せてくれている。
木の御触れなんかも残っていて、カラー写真が楽しい。

手紙を軸に、清正を巡る出来事を、若いころから辿っていて、清正の一生が終える。清正が何度も、繰り返し手紙で伝えているのが、役人が不正をしないこと、飢饉など理由があって困っている農民を困らせないことで、優しさが伺えるのが、清正ファンとしては嬉しい。

関連美術作品などもカラーで掲載していてくれて、楽しい。

秀吉の夢を見て、内容を神社に奉納したり、最後に10歳の息子が父である清正の病状を気遣った手紙を母親に書いていたりと、清正の人間味もたっぷり伝わってくる。

ただ、自筆書状は伊達正宗なんかの手紙と比べたら仮名も多く、少し教養が低い出身でるのがやっぱり史実なのかなと思った。

2 件中 1 件~ 2 件を表示