サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

マギ 22 (少年サンデーコミックス)(少年サンデーコミックス)

マギ 22 (少年サンデーコミックス) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー31件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (11件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
31 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

アルマトラン編

2015/11/24 17:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

突入。今までもアラジンの回想でちょくちょく出てきていたアルマトラン。とにかく滅びるシーンが印象的なのでどうしてそうなったのか……おそらくこの漫画の根本的な話になるみたいなのでようやく伏線が解かれるのかなぁーと思うと気になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アルマトラン!!

2015/09/03 11:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

アルマトランの話が面白い!早くこの先も読んでいきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ここからが・・・!

2015/09/03 10:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

とうとうアルマトランの話が始まります。ここからどんどん面白くなっていく予感!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アルマトラン編

2015/10/19 00:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:amane - この投稿者のレビュー一覧を見る

謎に満ちていたアルサーメンと、もうひとつの世界と言われていたアルマトランに関するお話が、今回の巻よりアラジンくんが語る形で入ります。

アルマトラン編、ちょっと話が込み入っていて、一回流し読みはなかなか難しい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/13 15:30

投稿元:ブクログ

シンドバッド王の王としての悪どさというかしたたかさがより出ていた回でした。この世界観について掘り下げてきた展開になりそうですね。楽しみです

2015/03/24 23:08

投稿元:ブクログ

練紅炎、シンドバッドの歴史的会談に役者が勢ぞろい!そこにアラジンたちマギの登場で明かされるアラジンの元いた世界編。とにかく絵が似ていて誰が誰だかわからないのが困る。

2014/09/02 03:30

投稿元:ブクログ

世界会談とアラジンの口から語られたアルマトランの世界。

とにかく説明書きが多く、マンガを楽しむより、セリフを理解するのが大変。
大きな動きやバトルがなく退屈。

マギの世界の謎は気になる。
あと、シンドバットの存在が少し不気味。

2014/07/18 19:19

投稿元:ブクログ

面白かった……けど、絵がすごい荒れている気がする。
シンドバッドが許せないという話を聞いていて気になっていたんだけど、ああ、そういうことか、と思った。

2014/07/27 10:48

投稿元:ブクログ

世界会談が始まった。
そこでアラジンの口から語られるのは、失われたもう一つの世界アルマトランの物語。
いよいよマギのすべての謎が明かされる。

アリババくんの立ち位置が難しくなってきたぞ…?
シンドバッドも紅炎もここにきてどっちもなんか腹黒くてイヤなんだけど…(笑)
二人ともある意味「国のため」と割り切ってしまった人たちなんでしょうね。理想のためには良心を切り捨てちゃってる。だからまだ自分の良心を切り捨てられないアリババくんは悩んじゃうんだろうなぁ。
アラジンのもたらした情報で何か変わると良いんですが。

そしてソロモン王の話がついに来ましたね!
ウーゴくんイケメン…!(笑)
でも王になった未来はちょっと不穏な気配が…?

2014/09/15 22:51

投稿元:ブクログ

ついに世界会談が始まった。
相対する練紅炎とシンドバッド。場を作る三人のマギ達。そしてアラジンが語るのは、滅びた世界・アルマトランの物語であった。

前巻に引き続き、紅炎・紅明兄弟とアリババの会談。正直この二人は怖いと思う。ものすごい視野を広く、永ーい目で物事を見ているので、最終的には悪いとは言えないんだけど、なんか納得行かない感じ。
アリババもその辺が引っかかるんだろうな。結局言いくるめられるしかなくなったけど。
怖いお兄さん二人の後のせいか、紅玉ちゃんがマジで天使。なんかお嫁さん候補と聞かされたせいか余計可愛く見えてきた。モルさん応援したいけど、紅玉も大好きなのでこの展開はおいしい。どっちに転ぶかな。
ただシンドバッドに対するイメージは今回で正直がっつり下がった。王様としてはそれもやむなしかもだけど、紅玉ちゃん可哀想。
そんで今回の核となる世界会談とアルマトランの過去話に。
ここからちょっとややこしくなったというか、説明会に入ったせいか、コマ小さいし台詞は多いしでちょっと読みづらい。
アルマトランとソロモン王の話はこの作品でも重要な部分だろうから、おいて行かれないようについて行きたいところ。

2014/07/18 21:53

投稿元:ブクログ

おまけまんがは笑いました。本編の緊迫感を壊すこのどうでもよさ。毎回楽しみにしていたりします。
本編は笑えるシーンなどほとんどありません。深まる謎に迷走する正義。シンドバッドも自分の国の王様だったら確かに頼もしいひとだろうなと。煌帝国はまだ理想論を語っているだけのような気がするのでまだなんとも。
初期の頃は煌帝国を敵だと思っていたのですが、今はそう思えないのも事実です。
続きがとても気になります。このお話はどこに着地するのでしょうか

2014/08/01 20:04

投稿元:ブクログ

19巻
表紙だれだよ・・・

アリババかよ!!!分かんないよ!!!

22巻
表紙だれだよ・・・

なんてね分かってる分かってる。アラジンだな。ずいぶんイケメンになりましたね

別人かよ!!!


裏をかかれました。
本編は盛り上がって参りました。アルマトラン編スタートです。

2014/08/03 01:03

投稿元:ブクログ

会談~アルマトラン編。

そろそろ本格的に勢力争いになってきたが、シンドリアにも煌にもつくわけはないとしても、今はまだ独立勢力になるには力不足だしなあ。あ、レームがあるけど、やはり大国過ぎて手を組むには違和感。

2014/08/23 17:56

投稿元:ブクログ

表紙のアラジン、随分成長したなー!と思ったら違った(爆)

アルマトラン編始まりました!
ますます複雑に、でももう一つの世界アルマトランの秘密、
この世界の核心に近づいてきているようでドキドキします。
メガネのウーゴ君、イケメン(笑)
それにソロモンの圧倒的リーダーっぷりも素敵です。

アリババは過酷な選択を迫られるし、
シンドバッドはだんだんと腹黒い面が見えてくるし、
これからどうなっちゃうの!?という感じです。

2014/09/01 16:20

投稿元:ブクログ

アリババとバルバッド、そして会談が始まってアルマトラン編突入。アリババの立場が複雑になってきて読んでて苦しいけど、とりあえずもうアリババの女性事情には触れてやるなと言いたい…w

31 件中 1 件~ 15 件を表示